teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「SWエピソード3/シスの復讐」映画ウェブアワード・グランプリ受賞記念

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2021年 4月 7日(水)12時50分28秒
返信・引用 編集済
  第14回・映画・アニメーション ウェブアワードで「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」
(Star Wars: Episode III Revenge of the Sith)(2005) が最高賞のグランプリを受賞した記念として
当グループ各サイトでSWイベントを開催しています。宜しければ是非覗いてみて下さい。

● 第14回・映画・アニメーション ウェブアワード(2021前期)受賞作はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2021a

● 映画・アニメーション ウェブアワードTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/

● 歴代のSWをフィーチャーしたホットフォトTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/vol1/

● 受賞作の解説をしているⅩ(クロス)ブログのTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

● 名画座ファイル等のTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

● ウェブアワード歴代受賞作を閲覧出来るTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2009

● ウェブアワード前身のMADF賞 (2001-2008) 受賞作リストはコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/GIGATALK-0-MADF

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 
 

第14回・ウェブアワード受賞作 発表

 投稿者:映画・アニメーション ウェブアワード事務局  投稿日:2021年 3月23日(火)12時50分37秒
返信・引用
  第14回・2021年度・前期ウェブアワード受賞作が3月22日(月)に発表されました。

● 第14回・映画・アニメーション ウェブアワード(2021前期)受賞作はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2021a

● 映画・アニメーション ウェブアワードTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/

● 受賞作の解説をしているⅩ(クロス)ブログのTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

● 名画座ファイル等のTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

● ウェブアワード歴代受賞作を閲覧出来るTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2009

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

第14回・映画ウェブアワード受賞作 発表!

 投稿者:映画・アニメーション ウェブアワード事務局  投稿日:2021年 3月22日(月)20時50分27秒
返信・引用
  第14回・2021年度・前期ウェブアワード受賞作が3月22日(月)に発表されました。

● 第14回・映画・アニメーション ウェブアワード(2021前期)受賞作はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2021a

● 映画・アニメーション ウェブアワードTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/

● 受賞作の解説をしているⅩ(クロス)ブログのTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

● 名画座ファイル等のTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

● ウェブアワード歴代受賞作を閲覧出来るTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2009

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

2021年・旧正月は2月12日(金) 。

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2021年 2月12日(金)10時50分3秒
返信・引用
  正月1月1日(金)にバタバタして忙しかった方。
そんな方には2021年は旧正月が2月12日(金)ですので、一緒にRe:スタートしましょう!

● XブログTOP↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog
https://gold.ap.teacup.com/frontier/338.html

↓ ポスター画像はブログ内で扱う予定の作品。

【 ジャンヌ・ダルク/愛と自由の天使 】《JEANNE LA PUCELLE: LES BATAILLES》(1994)
【 ジャンヌ・ダルク/薔薇の十字架 】《JEANNE LA PUCELLE: LES PRISONS》(1994)

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

年越し・クリスマスSP 《 Merry Christmas! & Happy New Year 》

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2020年12月30日(水)15時03分27秒
返信・引用 編集済
  ↓ ブログで年越し・クリスマス特集を開催中。

今年は「GALACTICA」('03~) や「Xーファイル」('93~) 等々、海外TVドラマを中心にSF作品の話題、解説をします。
歴代の作品から新作まで扱いますので、海外TVドラマ・ファンの方からビギナーの方まで、解り易く紹介しますのでよかったら覗い
て下さい。

● XブログTOP↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog
https://wave.ap.teacup.com/frontier/233.html
https://wave.ap.teacup.com/frontier/234.html

● 総合TOP↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

《本記事は2020年12月27日(日)20時53分33秒にUPした記事を修正しました》

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

クリスマス特集② 《 Merry Christmas! & Happy New Year 》

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2020年12月27日(日)20時50分51秒
返信・引用
  ↓ ブログで年越し・クリスマス特集を開催中。

今年は「GALACTICA」('03~) や「Xーファイル」('93~) 等々、海外TVドラマを中心にSF作品の話題、解説をします。
歴代の作品から新作まで扱いますので、海外TVドラマ・ファンの方からビギナーの方まで、解り易く紹介しますのでよかったら覗い
て下さい。

● XブログTOP↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog
https://wave.ap.teacup.com/frontier/233.html
https://wave.ap.teacup.com/frontier/234.html

● 総合TOP↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

今年も遣ります。年越し “クリスマス特集” 開催

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2020年12月15日(火)17時18分17秒
返信・引用
  ↓ ブログでクリスマス特集を開催。

序盤は「GALACTICA」('03~) や「Xーファイル」('93~) 等々、海外TVドラマを中心にSF作品の話題、解説をします。
歴代の作品から新作まで扱いますので、海外TVドラマ・ファンの方からビギナーの方まで、解り易く紹介しますのでよかったら覗い
て下さい。

● XブログTOP↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog
https://wave.ap.teacup.com/frontier/233.html

● 総合TOP↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

年越し “Xmas特集” 開催

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2020年12月15日(火)12時57分57秒
返信・引用
  ↓ ブログでクリスマス特集を開催。

序盤は「GALACTICA」('03~) や「Xーファイル」('93~) 等々、海外TVドラマを中心にSF作品の話題、解説をします。
歴代の作品から新作まで扱いますので、海外TVドラマ・ファンの方からビギナーの方まで、解り易く紹介しますのでよかったら覗い
て下さい。

● XブログTOP↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog
https://wave.ap.teacup.com/frontier/233.html

● 総合TOP↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

鳥獣人物戯画 甲巻

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2020年10月17日(土)20時23分27秒
返信・引用 編集済
  『鳥獣人物戯画 甲巻』の一部(30.6×1149.6cm)(国宝)高山寺。

高名な僧侶、鳥羽僧正覚猷(1053-1140)が作者とされて来ましたが、正確には不明。
当時の子供の遊びや風俗が、蛙や兎等を使って(一部風刺として)生き生きとユーモラスに描かれている。
平安時代に生まれた「日本におけるアニメーションの源流」といわれるように、絵巻を捲っていくと、擬人
化された動物キャラクター達の愛らしい名場面(シーン)が、次々に展開されていく。

1547年に焼失した部分もあり、欠落した部分が補われ、現存するのは甲、乙、丙、丁の四巻。1899年に
国宝に指定され、1906年に東京帝室博物館へ移管。現在は甲、丙巻が東京国立博物館。乙、丁巻が京都国立
博物館に寄託保管されている。

● 映画・アニメーション データファイル
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

SF・ファンタジー映画の名作「E.T.」(1982) 地上波放映記念

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2020年10月 3日(土)12時57分57秒
返信・引用 編集済
  10月2日(金) 日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』枠 21:00 ~ 22:54(114分)
にて「E.T.」('82) 地上波ゴールデン放映記念。

● 記事を掲載しているⅩ(クロス)ブログのTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

● 映画・アニメーション データファイル総合のTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

《本記事は2020年10月2日(金)12時50分7秒にUPした記事を修正しました》

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

2020年の 『映画・アニメ・ウェブアワード』 は年二回開催致しました。

 投稿者:映画・アニメーション ウェブアワード事務局  投稿日:2020年 9月 2日(水)20時17分0秒
返信・引用 編集済
  今年2020年の『映画・アニメーション ウェブアワード (Movie & Animation Web Awards)』(2009-) は特別に年二回開催
となりまして、第12回となる前期は例年通り三月に開催 ⇒ 3月22日(日)受賞作を発表。

◯ ↓ は2020・前期ウェブアワード受賞作。

https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2020a

第13回の後期はウェブアワード初となる夏季に開催 ⇒ 7月12日(日)に受賞作を発表しました。

◯ ↓ は2020・後期ウェブアワード受賞作。

https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2020b

年二回となった理由は複数あるのですが、最も大きいのは新型コロナの影響で既成の映画祭が延期、中止に追い込まれ
ると危惧し、当方では新年早々に『今年だけ特別に年二回開催』と宣言した為なのですが、(“オンラインで穴埋め
可能な面は”という注釈付きですが)微力ながら映画ファンの御役に立てれば~という意味合いが強く。

当ウェブアワードも今年で12年目と回数を重ね、新時代に即した新機軸な映画賞として年々、少しずつ充実して来た
と実感していまして、元々は『MADF賞 (Movie & Animation Data File Awards)』(2001-2008) という準備段階(?)
の小さい小さい催しを2008年までの全8回、毎年・新年に細々と遣っていたのを考えると、感慨深い処もありますが。

● ↓ はMADF賞・2001年から2008年までの受賞作。

https://www.mmjp.or.jp/gigas/GIGATALK-0-MADF

何より、出来るだけ早く新型・コロナが収まり、元のエンタメ界全体のバランスに戻る事を願って止みませんので、
年二回開催は緊急事態という事で対応した面が大きく、今後・毎年毎年~年二回遣るという方向は(今の処)考えて
おりません。

◎ ↓ は歴代ウェブアワード・受賞作が全て閲覧できるTOP頁。

https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2009

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

第12回・Web Awards 受賞作 発表!

 投稿者:映画・アニメーション ウェブアワード事務局  投稿日:2020年 5月 3日(日)20時03分7秒
返信・引用
  第12回・2020年度・前期 Web Awards 受賞作が3月22日(日)に発表されました。

● 第12回・映画・アニメーション ウェブアワード(2020前期)受賞作はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2020a

● 各部門・受賞作の情報はコチラ。↓
https://gigas3.bbs.fc2.com/

● 過去の受賞作の情報はコチラ。↓
https://movies1.bbs.fc2.com/

● 受賞作の解説をしているⅩ(クロス)ブログのTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

● 名画座ファイル等のTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

第12回・ウェブアワード受賞作 発表

 投稿者:映画・アニメーション ウェブアワード事務局  投稿日:2020年 4月28日(火)20時50分0秒
返信・引用
  第12回・2020年度・前期ウェブアワード受賞作が3月22日(日)に発表されました。

● 第12回・映画・アニメーション ウェブアワード(2020前期)受賞作はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2020a

● 各部門・受賞作の情報はコチラ。↓
https://gigas3.bbs.fc2.com/

● 過去の受賞作の情報はコチラ。↓
https://movies1.bbs.fc2.com/

● 受賞作の解説をしているⅩ(クロス)ブログのTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

● 名画座ファイル等のTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

生頼範義 (おおらい のりよし) 映画ポスター&イラスト3

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2020年 2月18日(火)10時53分57秒
返信・引用 編集済
  ● 生頼範義 (おおらい のりよし) 映画ポスター&イラスト3

映画『クラス・オブ・1999 (クラス・オブ・1999/処刑教室2)』('90) <CLASS OF 1999> 監督:マーク・L・レスター

小説『虎よ、虎よ!』('56) <TIGER! TIGER! (THE STARS MY DESTINATION)> 作者:アルフレッド・ベスター


参照元:Xブログ(クロス・ブログ)
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog
https://gold.ap.teacup.com/frontier/334.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)


 

生頼範義 (おおらい のりよし) 映画ポスター&イラスト2

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2020年 2月17日(月)12時57分37秒
返信・引用 編集済
  ● 生頼範義 (おおらい のりよし) 映画ポスター&イラスト2

映画『メテオ』('79) <METEOR> 監督:ロナルド・ニーム

映画『ゴジラ』('84) <THE RETURN OF GODZILLA> 監督:橋本幸治 (本編) 中野昭慶 (特撮)

映画『グーニーズ』('85) <THE GOONIES> 監督:リチャード・ドナー


参照元:Xブログ(クロス・ブログ)
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog
https://gold.ap.teacup.com/frontier/334.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

生頼範義 (おおらい のりよし) 映画ポスター&イラスト1

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2020年 2月17日(月)12時50分28秒
返信・引用 編集済
  ● 生頼範義 (おおらい のりよし) 映画ポスター&イラスト1

・映画『マッドマックス2』('81) <MAD MAX2: THE ROAD WARRIOR> 監督:ジョージ・ミラー

・映画『浪人街』('90) <RONINGAI> 監督:黒木和雄

・映画『首都消失』('87) <TOKYO BLACKOUT> 監督:舛田利雄


参照元:Xブログ(クロス・ブログ)
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog
https://gold.ap.teacup.com/frontier/334.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)


 

「ターミネーター:二ュ―フェイト」大ヒット!SP

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2019年11月30日(土)20時50分8秒
返信・引用
  《 『ターミネーター:二ュ―フェイト』11月8日(金)公開記念SP 》

本サイトではターミネーター・シリーズ最新作「ターミネーター:二ュ―フェイト」公開を記念して特集を
実施中です。宜しければ覗いてみて下さい。



SF映画「ターミネーター」は1984年にアメリカ・イギリス合作の小品として制作され、制作・脚本は
ゲイル・アン・ハード、脚本・監督はジェームズ・キャメロン、特殊効果は後に映画「ジュラシック・パーク」
シリーズ('93~) 等の大作を数多く手掛けるスタン・ウィンストンが担当した。主演のアーノルド・シュワル
ツェネッガー、マイケル・ビーン、リンダ・ハミルトンも皆当時は売り出し中で、あまり知名度は高く無か
ったが、映画は記録的な大ヒット。核戦争後の近未来と現代をタイムトラベルで繋げた舞台に、AI搭載の
人間型・殺人ロボット=ターミネーターと人類との壮絶な死闘を描いた。
本作はビッグバジェットで映画シリーズ化となり、今年日本では11月8日(金)から新作「ターミネーター
:二ュ―フェイト」が劇場公開されます。



● 此方の頁でターミネーター特集記事をUPしています。↓
https://gold.ap.teacup.com/frontier/332.html
https://gold.ap.teacup.com/frontier/333.html

● ニュー・シネマ・パラダイス 日本公開30周年記念祭はコチラ。↓
https://wave.ap.teacup.com/frontier/227.html
https://wave.ap.teacup.com/frontier/228.html

● Ⅹ(クロス)ブログのTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

● 「ターミネーター2」特集等のTOP頁はコチラ。↓
https://gold.ap.teacup.com/frontier/331.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

2019・グランプリ作品 『ローマの休日』(1953)

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2019年11月25日(月)17時23分27秒
返信・引用
  2019 第11回・映画・アニメーション ウェブアワード グランプリ作品

【 ローマの休日 】(Roman Holiday) 1953年作品・アメリカ

≪スタッフ≫
制作・監督:ウィリアム・ワイラー
原案:ダルトン・トランボ
脚本:ダルトン・トランボ/ジョン・ダイトン
音楽:ジョルジュ・オーリック
撮影:アンリ・アルカン/フランク・F・プラナー
編集:ロバート・スウィンク

≪キャスト≫
ジョー・ブラッドレー:グレゴリー・ペック
アン王女 (アーニャ・スミス):オードリー・ヘプバーン
アービング・ラドビッチ:エディ・アルバート
大使:ハーコート・ウィリアムズ
ヴィアルバーグ伯爵夫人:マーガレット・ローリングス
マリオ・デラーニ:パオロ・カルリーニ
プロブノ将軍:トゥリオ・カルミナティ
ヘネシー支局長:ハートリー・パワー



● ローマの休日 SP動画集はコチラ。↓
https://air.ap.teacup.com/gigas/39.html

● ニュー・シネマ・パラダイス 日本公開30周年記念祭はコチラ。↓
https://wave.ap.teacup.com/frontier/227.html
https://wave.ap.teacup.com/frontier/228.html

● 第11回・映画・アニメーション ウェブアワード受賞作はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2019

● 第0回・映画・アニメーション ウェブアワードの受賞作はコチラ。↓
(* 前身 MADF賞『日本映画特集』2008年度・選抜作品から)
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2009.htm#3

● Ⅹ(クロス)ブログのTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

● 名画座ファイル等のTOP頁はコチラ。↓
https://gold.ap.teacup.com/frontier/331.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

「ターミネーター:二ュ―フェイト」11月8日(金)公開記念SP

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2019年11月 5日(火)12時55分18秒
返信・引用 編集済
  《 『ターミネーター:二ュ―フェイト』11月8日(金)公開記念SP 》

本サイトではターミネーター・シリーズ最新作「ターミネーター:二ュ―フェイト」公開を記念して特集を
実施中です。宜しければ覗いてみて下さい。



SF映画「ターミネーター」は1984年にアメリカ・イギリス合作の小品として制作され、制作・脚本は
ゲイル・アン・ハード、脚本・監督はジェームズ・キャメロン、特殊効果は後に映画「ジュラシック・パーク」
シリーズ('93~) 等の大作を数多く手掛けるスタン・ウィンストンが担当した。主演のアーノルド・シュワル
ツェネッガー、マイケル・ビーン、リンダ・ハミルトンも皆当時は売り出し中で、あまり知名度は高く無か
ったが、映画は記録的な大ヒット。核戦争後の近未来と現代をタイムトラベルで繋げた舞台に、AI搭載の
人間型・殺人ロボット=ターミネーターと人類との壮絶な死闘を描いた。
本作はビッグバジェットで映画シリーズ化となり、今年日本では11月8日(金)から新作「ターミネーター
:二ュ―フェイト」が劇場公開されます。



● 此方の頁でターミネーター特集記事をUPしています。↓
https://gold.ap.teacup.com/frontier/332.html
https://gold.ap.teacup.com/frontier/333.html

● ニュー・シネマ・パラダイス 日本公開30周年記念祭はコチラ。↓
https://wave.ap.teacup.com/frontier/227.html
https://wave.ap.teacup.com/frontier/228.html

● Ⅹ(クロス)ブログのTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

● 名画座ファイル等のTOP頁はコチラ。↓
https://gold.ap.teacup.com/frontier/331.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

ニュー・シネマ・パラダイス 日本公開30周年記念祭 開催

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2019年 9月 5日(木)20時23分7秒
返信・引用
  《 ニュー・シネマ・パラダイス 日本公開30周年記念祭 開催 》

映画「ニュー・シネマ・パラダイス」は伊・仏の合作として制作され、先ずイタリアで1988年11月17日(木)に
公開。続きフランスでは1989年5月19日(金)に一般公開されました。
日本ではフランスと同年の1989年に東京・シネスイッチ銀座での単館ロードショーでしたが12月16日(土)、
124分に短縮された国際版が公開され、単館でのロングラン(連続上映)記録と1本の映画での興行収入の最高
記録(3億6900万円)を打ち立てました。日本で初公開された国際版もジュゼッペ・トルナトーレ監督の編集に
よるものだが、日本国内では国際版と173分の『ディレクターズカット版』(完全オリジナル版) が現在ソフト化
されています。今年は今も皆に愛され続けている名作「ニュー・シネマ・パラダイス」が日本で公開されて30周年
と記念すべき年になりますので、当《HOT PHOTO》と《名画座ファイル》では年末まで3ヶ月半に亘り同作
をフィーチャーします。ブログ記事でも『ニュー・シネマ・パラダイス特集』を決行しますので、宜ければ覗いてい
って下さい。

● 此方の頁で特集記事をUPしています。↓
https://wave.ap.teacup.com/frontier/227.html

● 名画座ファイル等のTOP頁はコチラ。↓
https://gold.ap.teacup.com/frontier/331.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

ゴジラ キング・オブ・モンスターズ ポスター画像1

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2019年 5月22日(水)20時18分1秒
返信・引用
  ≪ Godzilla: King of the Monsters ≫

『ゴジラ キング・オブ・モンスターズ』 2019年5月31日(金) 日米同時公開。
当サイトでは新作ゴジラ映画公開を記念して特集を組んでいます。

● 此方はゴジラ キング・オブ・モンスターズ特集記事
https://gold.ap.teacup.com/frontier/330.html

● 映画・アニメーション データファイル
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

 

Movie & Animation Data File 映画関連 etc 更新ページ

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2019年 4月15日(月)11時12分0秒
返信・引用 編集済
  ● Ⅹブログ (クロス・ブログ) アイアーサ BLOG TOPページ
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

● 映画ランキング10000 <マン> (歴代名画&アニメ) 投票式ランキングTOP
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/ranking-top

● スポーツ映画ランキング1000 <歴代洋画リスト>投票式・人気ランキング
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/sports-list

● スポーツ ムービー ランキング1000 <歴代洋画>投票式・人気ランキング
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/sports-ranking

● 映画シリーズ (続編) 人気ランキング <ランキング実施の概要>
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/series-gaiyou

● 映画シリーズ ランキング <歴代・最新映画 総合人気ランキング> TOP
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/series-movie

● 映画 続編・シリーズ 作品リスト <ジャンル別~年代順・表示>
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/series-list

● 刑事コロンボ 人気ランキング ≪作品解説≫ データファイル
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/columbo2

● 海外ミステリードラマ&映画 人気ランキング <投票式ランキング> 概要
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/mystery-tv2

● SF映画 & TVドラマ 人気ランキング <海外> 投票式ランキング - 概要
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/sf-tv2

● 映画キャラクター ランキング (米「REMIERE<プレミア>」誌)
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/chara-rank100

● 創作キャラ <ランキング実施にあたって> (質問 Q & A) 概要
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/character-sousaku

● アニメキャラクター人気ランキング 1000 <総合> 投票式・ランキング
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/animechara-ranking

● 外国アニメ人気ランキング <歴代・映画&TV&短編> 投票式・ランキング
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/world.animation-top

● 邦画人気ランキング1000 <実写&アニメ総合> 投票式・ランキング
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/houga-top

● ムービー ランキングス MOVIE RANKINGS <投票式・映画ランキング> TOP
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/rankings

● 映画ランキングス <ムービーランキングス> 映画・人気ランキング 概要
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/rankings-gaiyou

● Web書籍サーチ BOOKS ASA <本>探索 新刊&古本&SOFT(同人誌&DVD&CD)
https://www.mmjp.or.jp/gigas/books/

● アルプスの少女ハイジ<スタッフ・視聴率・原作>データ・ファイル(ZUIYO)
https://www.mmjp.or.jp/gigas/books/heidi

● ハイジ(アルプスの少女ハイジ) 映画<劇場用>長編アニメーション 企画
https://www.mmjp.or.jp/gigas/books/heidi-movie

● 名劇(世界名作劇場) <スタッフ・視聴率・人気投票・ランキング> データ
https://www.mmjp.or.jp/gigas/books/meisakuanime

● 日本アニメーション(日アニ)の歴史 未来少年コナン・世界名作劇場 他
https://www.mmjp.or.jp/gigas/books/nippon-animation

● ズイヨー (c ZUIYO) <旧・瑞鷹エンタープライズ> 作品(ハイジetc)解説
https://www.mmjp.or.jp/gigas/books/zuiyo

● ボトムズ 映画<劇場版>実写化プロジェクト 運営本部 : 企画ページ
https://www.mmjp.or.jp/gigas/realvotoms

● 装甲騎兵ボトムズ < TV & OVA & 劇場版 スタッフ > データ・ファイル
https://www.mmjp.or.jp/gigas/votoms

● アイアース news < i EARTH > ニュース TOPページ
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/news

● アイアーサ フロンティア 祝・22周年!
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/

● ジャパンギガス : 元祖無料コミック&映画・ギガス<GIGAS> 祝!22周年
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/2top

● ジャパンギガス JAPAN GIGAS<ジャパン・ギガス総合TOP>祝22周年
https://www.mmjp.or.jp/gigas/

● 映画アニメーション ウェブアワードBBS <Movie & Animation Web Awards>
https://9010.teacup.com/ranking/bbs

 

映画アニメーション ウェブアワード 《第11回・2019年度》 発表

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2019年 4月 3日(水)22時20分3秒
返信・引用
  11st Movie & Animation Web Awards - Japan 2019 -
(Sponsorship by Movie & Animation Data File)

今年は《20世紀・オリジナル脚本映画》《国産・名作アニメキャラ》をテーマに選出。
2019年3月16日までの集計により、同年3月22日に発表致しました。

● 本年度のグランプリ&各賞は以下のページでご覧頂けます。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2019



(以下は歴代のグランプリ&各賞ページになります)

● 第10回『映画・アニメーション ウェブアワード』《2018年度 受賞作》
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2018

● 第9回『映画・アニメーション ウェブアワード』《2017年度 受賞作》
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2017

● 第8回『映画・アニメーション ウェブアワード』《2016年度 受賞作》
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2016

● 第7回『映画・アニメーション ウェブアワード』《2015年度 受賞作》
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2015

● 第6回『映画・アニメーション ウェブアワード』《2014年度 受賞作》
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2014

● 第5回『映画・アニメーション ウェブアワード』《2013年度 受賞作》
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2013

● 第4回『映画・アニメーション ウェブアワード』《2012年度 受賞作》
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2012

● 第3回『映画・アニメーション ウェブアワード』《2011年度 受賞作》
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2011

● 第2回『映画・アニメーション ウェブアワード』《2010年度 受賞作》
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2010

● 第1回『映画・アニメーション ウェブアワード』《2009年度 受賞作》
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award



● 映画・アニメーション ウェブアワードTOP
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2009

● 映画・アニメーション データファイル
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

 

オズの魔法使 ポスター資料

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 1月15日(火)23時01分39秒
返信・引用 編集済
  【 オズの魔法使 】(1939) <THE WIZARD OF OZ>

監督:ヴィクター・フレミング
脚本:ノエル・ラングレー
   フローレンス・ライアン
   エドガー・アラン・ウルフ
制作:マーヴィン・ルロイ
音楽:ハーバート・ストサート
撮影:ハロルド・ロッソン
編集:ブランシュ・セーウェル
出演:ジュディ・ガーランド
   レイ・ボルジャー
   ジャック・ヘイリー
   バート・ラー
   ビリー・バーク
   マーガレット・ハミルトン
   フランク・モーガン
   テリー(犬)

映画・アニメーション データファイル
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

ロバート・ワイズ監督作品 ポスター資料

 投稿者:管理人  投稿日:2019年 1月11日(金)20時30分12秒
返信・引用 編集済
  【 サウンド・オブ・ミュージック 】(1965) <THE SOUND OF MUSIC>
脚本:アーネスト・レーマン 主演:ジュリー・アンドリュース クリストファー・プラマー

【 アンドロメダ… 】(1971) <THE ANDROMEDA STRAIN>
脚本:ネルソン・ギディング 主演:アーサー・ヒル デヴィッド・ウェイン

【 スタートレック 】(1979) <STAR TREK: THE MOTION PICTURE>
脚本:ハロルド・リヴィングストン 主演:ウィリアム・シャトナー レナード・ニモイ

映画・アニメーション データファイル
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

シャーロック・ホームズの冒険 (SHERLOCK HOLMES)

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年11月24日(土)22時07分49秒
返信・引用 編集済
  TVドラマ『シャーロック・ホームズの冒険』(SHERLOCK HOLMES)

制作局:グラナダテレビジョン
放送期間:1984~1994年(全41回)
製作総指揮:マイケル・コックス/ジューン・ウィンダム・デービス
演出:ポール・アネット/ピーター・ハモンド 他
出演:ジェレミー・ブレット/デビット・バーク/エドワード・ハードウィック 他



● 此方はミステリードラマ・ランキングTOPページ。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/mystery-tv

● 此方は新[映画・アニメーション データファイル]TOP
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

ミステリードラマ ランキング(海外制作)

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年10月26日(金)18時37分46秒
返信・引用
  海外ミステリードラマ&TV映画の人気ランキングを投票式で行っています。

当処ではテーマを決め一年間の投票結果でグランプリ作品を決定する『映画・アニメーション ウェブアワード』
を行なっていますが、今後“海外ミステリードラマ+TV映画”の特集も予定していまして、ミステリー好きな
方の清き一票でのご協力をお願いしています(^^)。

エントリー作品は新旧の名作海外ミステリードラマ・TV映画を揃えています。(サイト上でエントリー作を
推薦する事も出来ます)



● 此方はミステリードラマ・ランキングTOPページ。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/mystery-tv

● 此方は「刑事コロンボ」('68~) に特化したランキングページ。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/columbo

● 此方は劇場用・ミステリー映画のランキングページ。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/thriller-movie

● 此方はアワードの歴代・グランプリ作品。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2009

● 此方は新[映画・アニメーション データファイル]TOP
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

海外ミステリードラマ & TV映画ランキング

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年10月25日(木)11時26分1秒
返信・引用
  海外ミステリードラマ&TV映画の人気ランキングを投票式で行っています。

当処ではテーマを決め一年間の投票結果でグランプリ作品を決定する『映画・アニメーション ウェブアワード』
を行なっていますが、今後“海外ミステリードラマ+TV映画”の特集も予定していまして、ミステリー好きな
方の清き一票でのご協力をお願いしています(^^)。

エントリー作品は新旧の名作海外ミステリードラマ・TV映画を揃えています。(サイト上でエントリー作を
推薦する事も出来ます)



● 此方はミステリードラマ・ランキングTOPページ。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/mystery-tv

● 此方は「刑事コロンボ」('68~) に特化したランキングページ。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/columbo

● 此方は劇場用・ミステリー映画のランキングページ。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/thriller-movie

● 此方はアワードの歴代・グランプリ作品。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2009

● 此方は新[映画・アニメーション データファイル]TOP
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

海外ミステリードラマ ランキング(投票式)

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年10月21日(日)22時56分14秒
返信・引用
  海外ミステリードラマ&TV映画の人気ランキングを投票式で行っています。

当処ではテーマを決め一年間の投票結果でグランプリ作品を決定する『映画・アニメーション ウェブアワード』
を行なっていますが、今後“海外ミステリードラマ+TV映画”の特集も予定していまして、ミステリー好きな
方の清き一票でのご協力をお願いしています(^^)。

エントリー作品は新旧の名作海外ミステリードラマ・TV映画を揃えています。(サイト上でエントリー作を
推薦する事も出来ます)



● 此方はミステリードラマ・ランキングTOPページ。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/mystery-tv

● 此方は「刑事コロンボ」('68~) に特化したランキングページ。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/columbo

● 此方は劇場用・ミステリー映画のランキングページ。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/thriller-movie

● 此方はアワードの歴代・グランプリ作品。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2009

● 此方は新[映画・アニメーション データファイル]TOP
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

ムービーランキングス (映画ランキングス)

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年10月21日(日)18時20分10秒
返信・引用
  ムービーランキングス は『映画ランキングス』とも呼びます。

映画の投票式ランキング・サイトとして老舗で、20世紀名画、アクション映画、ミステリー映画、SF・
ファンタジー映画、冒険映画、アニメーション等々と、映画ジャンルを多岐に亘って扱っています。

テーマを決め一年間の投票結果でグランプリ作品を決定する『映画・アニメーション ウェブアワード』も
あります。

映画好きな方は是非清き一票でのご協力、ドウゾ宜しくお願い致します(^^)。

● 此方はランキングTOPページ。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/rankings

● 此方はランキングの概要ページ。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/rankings-gaiyou

● 此方はアワードの歴代・グランプリ作品。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2009

● 此方は新[映画・アニメーション データファイル]TOP
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

『ウィンストンズ・ステーキハウス』(Winston’s Steakhouse) 画像2

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 8月19日(日)15時58分10秒
返信・引用 編集済
  『ウィンストンズ・ステーキハウス』(Winston’s Steakhouse) は「ジュラシック・ワールド」のメイン・ストリートに
ある『イスラ・ソルナ島』(Isla Sorna) の代表的なレストラン。ウィンストンズの料理の中心はパンローストチキンや
チリ産シーバスなどの肉や魚料理ですが、メニューには様々なサラダも用意されています。
メイン・ストリートの上端でイノベーションセンターの近くに位置し、店舗横には「ジュラシック・パークⅢ」('01) に
登場した大型恐竜『スピノサウルス』(Spinosaurus) の骨格レプリカが飾られています。

● ↓ 本画像はコチラの記事からの参照になります。
http://wave.ap.teacup.com/frontier/222.html

映画・アニメーション データファイル
http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

『ウィンストンズ・ステーキハウス』(Winston’s Steakhouse) 画像1

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 8月19日(日)15時47分8秒
返信・引用 編集済
  『ウィンストンズ・ステーキハウス』(Winston’s Steakhouse) は「ジュラシック・ワールド」のメイン・ストリートに
ある『イスラ・ソルナ島』(Isla Sorna) の代表的なレストラン。ウィンストンズの料理の中心はパンローストチキンや
チリ産シーバスなどの肉や魚料理ですが、メニューには様々なサラダも用意されています。
メイン・ストリートの上端でイノベーションセンターの近くに位置し、店舗横には「ジュラシック・パークⅢ」('01) に
登場した大型恐竜『スピノサウルス』(Spinosaurus) の骨格レプリカが飾られています。

● ↓ 本画像はコチラの記事からの参照になります。
http://wave.ap.teacup.com/frontier/222.html

映画・アニメーション データファイル
http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

スタン・ウィンストン版 『ゴジラ』(Godzilla) 画像

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 8月15日(水)11時55分9秒
返信・引用 編集済
  スタン・ウィンストンは1994年頃にヤン・デ・ボン監督のオファーにより、ハリウッド版「ゴジラ」第一弾になる予定だ
った怪獣デザイン数点を依頼され、内『ゴジラ』と敵怪獣の『グリフォン』は試作段階の造形まではスタン・ウィンス
トン・スタジオによって制作された。
残念ながらスタジオ側がデ・ボン監督の意向を受け入れ切れず映画自体の製作が中断。結局デ・ボン監督は降板する事と
なってしまい、スタン・ウィンストンがデザインした怪獣デザインも全てボツとなってしまった。
(映画の企画と脚本自体はトライスター・ピクチャーズで引き継がれ、ローランド・エメリッヒ監督作品として1998年に
公開されている)

● ↓ 本画像はコチラの記事からの参照になります。
http://wave.ap.teacup.com/frontier/222.html

映画・アニメーション データファイル
http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

スタン・ウィンストン (Stan Winston) 画像

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 8月12日(日)18時46分57秒
返信・引用 編集済
  スタン・ウィンストン (Stan Winston) はアメリカ映画の特撮、特殊メイクアップを手掛けたSFXアーティスト。
生物を模したメカニックを使って撮影する技術=アニマトロニクスを得意とした。代表作に「エイリアン2」('86),
「プレデター」('87),「ターミネーター2」('91),「ジュラシック・パーク」シリーズ(1993~2001) 等々。
出身はアメリカ合衆国・ヴァージニア州アーリントン。ヴァージニア州立大学卒。ユダヤ系。

映画・アニメーション データファイル
http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 大公開記念SP!Ⅱ

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 8月 1日(水)11時42分40秒
返信・引用
  JWシリーズ最新作「ジュラシック・ワールド/炎の王国」公開を記念して、当サイトでは特集記事をUPしています。

今年はJP・一作目が公開されて25周年という区切りの年という事もあって、夏に各地でイベントがありますので、
大恐竜祭りのスタートとして記事をチェックして下さい(^^)。

● 此方の頁で記事をUPしています。↓
http://wave.ap.teacup.com/frontier/222.html
http://wave.ap.teacup.com/frontier/221.html
http://gold.ap.teacup.com/frontier/325.html
http://gold.ap.teacup.com/frontier/324.html
http://gold.ap.teacup.com/frontier/323.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 公開記念SP

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 7月15日(日)11時42分2秒
返信・引用
  7月13日に新作「ジュラシック・ワールド/炎の王国」公開を記念して、当サイトでは特集記事をUPしています。

今年はJP・一作目が公開されて25周年という区切りの年という事もあって、夏に各地でイベントがありますので、
大恐竜祭りのスタートとして記事をチェックして下さい(^^)。

● 此方の頁で記事をUPしています。↓
http://wave.ap.teacup.com/frontier/221.html
http://gold.ap.teacup.com/frontier/325.html
http://gold.ap.teacup.com/frontier/324.html
http://gold.ap.teacup.com/frontier/323.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

フランス映画祭 2018 - 福岡 - 6月22日(金)から開催。

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 6月20日(水)21時05分43秒
返信・引用 編集済
  フランス映画の巨匠・ゴダール、トリュフォーらに愛された名女優・ナタリー・バイ (Nathalie Baye) さんをフランス映画祭
2018の団長とし、豪華な監督や俳優・女優が来日します。
↓ に貼った「常盤貴子」さんは今年のフェスティバル・ミューズに就任していて、21日(木)に横浜で行われるOPセレモ
ニーに来日スターと共に登壇します。

メインの開幕セレモニーを横浜の『横浜みなとみらいホール』から始め、6月22日(金)からは福岡(開幕:西鉄ホール)、
6月25日(月)からは京都(上映館:出町座&同志社大学・寒梅館 クローバーホール)でと、各地でフランス映画の新作を
劇場で観る機会が訪れます。

映画祭・団長のナタリー・バイさんは6月24日(日)に福岡・西鉄ホールで上映される『モカ色の車』と短編映画『トマ』の
後ゲストで登壇予定です。

≪上映スケジュールは以下の通り≫
(各URLをクリックして下さい)

● フランス映画祭 - 横浜 - 6月21日(木)から。↓
 【 http://green.ap.teacup.com/frontier/41.html

● フランス映画祭 - 福岡 - 6月22日(金)から。↓
 【 http://sun.ap.teacup.com/gigas/62.html

● フランス映画祭 - 京都 - 6月25日(月)から。↓
 【 http://sun.ap.teacup.com/gigas/63.html

■ 最新の記事はコチラでUPしています。↓
 【 http://wave.ap.teacup.com/frontier/220.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

『ラビリンス/魔王の迷宮』 (1986) 監督:ジム・ヘンソン

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 5月24日(木)11時04分6秒
返信・引用
  監督/ジム・ヘンソン
脚本/テリー・ジョーンズ
製作総指揮/ジョージ・ルーカス
制作/エリック・ラトリー
主演/ジェニファー・コネリー
   デヴィッド・ボウイ
音楽/トレヴァー・ジョーンズ
撮影/アレックス・トムソン
編集/ジョン・グローヴァー

製作/ルーカス・フィルム
配給/トライスター・ピクチャーズ

● 此方の頁で記事をUPしています。↓
http://news.ap.teacup.com/ranking/27.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

『アウタースペースメン』 (OUTER SPACE MEN) シリーズ 2

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 5月 4日(金)21時48分15秒
返信・引用 編集済
  『アウタースペースメン』(OUTER SPACE MEN) シリーズ。

『Colorform Aliens』とも呼ばれる『Outer Space Men』シリーズは、1968年にColorforms Companyによって制作
された7人の『ベンディー』アクション・フィギュアで、玩具の発明者Mel Birnkrantによって設計されました。
3.5インチから7インチまでの曲げ可能なアクション・フィギュアは『アコーディオン』ジョイントを備えた上に
塗装されています。

それぞれのキャラクターは、太陽系内の惑星からの地球外の存在、そして私たちの銀河の様々な場所を表してい
ます。

画像は天王星の男『オービトロン』デザインの基になった1955年制作の映画「宇宙水爆戦」(THIS ISLAND EARTH)
に登場するメタルーナ・ミュータント。


● 此方の頁で記事をUPしています。↓
http://news.ap.teacup.com/ranking/27.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

『アウタースペースメン』 (OUTER SPACE MEN) シリーズ 1

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 5月 4日(金)21時31分11秒
返信・引用 編集済
  『アウタースペースメン』(OUTER SPACE MEN) シリーズ。

『Colorform Aliens』とも呼ばれる『Outer Space Men』シリーズは、1968年にColorforms Companyによって制作
された7人の『ベンディー』アクション・フィギュアで、玩具の発明者Mel Birnkrantによって設計されました。
3.5インチから7インチまでの曲げ可能なアクション・フィギュアは『アコーディオン』ジョイントを備えた上に
塗装されています。

それぞれのキャラクターは、太陽系内の惑星からの地球外の存在、そして私たちの銀河の様々な場所を表してい
ます。

画像はネプチューンの男『アストロ・ノーチラス』デザインの基になった1961年制作の映画「SF巨大生物の島」
(MYSTERIOUS ISLAND) に登場する超・巨大ダコ。


● 此方の頁で記事をUPしています。↓
http://news.ap.teacup.com/ranking/27.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

『冥王星から来た宇宙人』 (SPACE MAN FROM PLUTO) 資料

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 5月 4日(金)19時14分22秒
返信・引用 編集済
  『冥王星から来た宇宙人』(SPACE MAN FROM PLUTO) 資料

*フォトの人物はスティーヴン・スピルバーグ (Steven Spielberg) 監督とシド・シャインバーグ
(Sidney Sheinberg) 当時のユニバーサルの親会社である当時のMCA社長兼CEO。

● 此方の頁で記事をUPしています。↓
http://news.ap.teacup.com/ranking/27.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

惑星Xから来た男 (遊星Xから来た男) (1951) 2

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 5月 3日(木)19時17分18秒
返信・引用 編集済
  1951年・アメリカ映画『惑星Xから来た男 (遊星Xから来た男)』
(THE MAN FROM PLANET X)

監督:エドガー・G・ウルマー (Edgar G. Ulmer)
製作:ジャック・ポレックスフェン (Jack Pollexfen)
   オーブリー・ウィスバーグ (Aubrey Wisberg)
脚本:オーブリー・ウィスバーグ (Aubrey Wisberg)
   ジャック・ポレックスフェン (Jack Pollexfen)
撮影:ジョン・L・ラッセル (John L. Russel)
音楽:チャールズ・コフ (Charles Koff)

出演:ロバート・クラーク (Robert Clarke), マーガレット・フィールド (Margaret Field)
ウィリアム・シャラート (William Schallert), レイモンド・ボンド (Raymond Bond)

● 此方の頁で記事をUPしています。↓
http://news.ap.teacup.com/ranking/27.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

惑星Xから来た男 (遊星Xから来た男) (1951) 1

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 4月30日(月)22時58分39秒
返信・引用 編集済
  1951年・アメリカ映画『惑星Xから来た男 (遊星Xから来た男)』
(THE MAN FROM PLANET X)

監督:エドガー・G・ウルマー (Edgar G. Ulmer)
製作:ジャック・ポレックスフェン (Jack Pollexfen)
   オーブリー・ウィスバーグ (Aubrey Wisberg)
脚本:オーブリー・ウィスバーグ (Aubrey Wisberg)
   ジャック・ポレックスフェン (Jack Pollexfen)
撮影:ジョン・L・ラッセル (John L. Russel)
音楽:チャールズ・コフ (Charles Koff)

出演:ロバート・クラーク (Robert Clarke), マーガレット・フィールド (Margaret Field)
ウィリアム・シャラート (William Schallert), レイモンド・ボンド (Raymond Bond)

● 此方の頁で記事をUPしています。↓
http://news.ap.teacup.com/ranking/27.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

エレクトーン+, 冥王星からの男 (アウタースペースメン) 2

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 4月30日(月)22時34分53秒
返信・引用 編集済
  冥王星からの男(アウタースペースメン)
(Electron+, the Man from Pluto)

『Colorform Aliens』とも呼ばれる『Outer Space Men』シリーズは、1968年にColorforms Companyによって制作
された7人の『ベンディー』アクション・フィギュアで、玩具の発明者Mel Birnkrantによって設計されました。
3.5インチから7インチまでの曲げ可能なアクション・フィギュアは『アコーディオン』ジョイントを備えた上に
塗装されています。

それぞれのキャラクターは、太陽系内の惑星からの地球外の存在、そして私たちの銀河の様々な場所を表してい
ます。

● 此方の頁で記事をUPしています。↓
http://news.ap.teacup.com/ranking/27.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

エレクトーン+, 冥王星からの男 (アウタースペースメン) 1

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 4月30日(月)22時26分23秒
返信・引用 編集済
  冥王星からの男(アウタースペースメン)
(Electron+, the Man from Pluto)

『Colorform Aliens』とも呼ばれる『Outer Space Men』シリーズは、1968年にColorforms Companyによって制作
された7人の『ベンディー』アクション・フィギュアで、玩具の発明者Mel Birnkrantによって設計されました。
3.5インチから7インチまでの曲げ可能なアクション・フィギュアは『アコーディオン』ジョイントを備えた上に
塗装されています。

それぞれのキャラクターは、太陽系内の惑星からの地球外の存在、そして私たちの銀河の様々な場所を表してい
ます。

● 此方の頁で記事をUPしています。↓
http://news.ap.teacup.com/ranking/27.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

スピルバーグ13年ぶりの来日!映画 『レディ・プレイヤー1』 特集4

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 4月27日(金)18時32分0秒
返信・引用
  日本では4月20日(金)から公開されたスピルバーグ最新作「レディ・プレイヤー1」のテーマはVR!。

舞台は2045年。仮想空間《オアシス》の開発者が『イースター・エッグを探し当てた者に遺産を譲る』という遺言を
残し亡くなった事で、壮大なストーリーが動き出します。

メッセージを見た孤独な青年ウェイドは、全人類が探すオアシスの秘密をめぐり仮想空間で冒険を繰り広げる。

ゲーム内は様々な作品の様々なキャラクターが登場するので、目で追うだけでも大変。その数があまりに多過ぎて、
一度観た位では把握し切れない筈だ。

全米では既に公開されており、過去10年のスピルバーグ監督作でNo.1のオープニング記録&初登場1位を獲得。
世界各国でも大ヒットを記録し、熱狂の渦を巻き起こしている。



当サイトでは「レディ・プレイヤー1」のプロモーションで13年ぶりに来日したスティーブン・スピルバーグ監督
を祝し、スピルバーグ映画特集を行っています。

● 此方の頁で記事をUPしています。↓
http://news.ap.teacup.com/ranking/27.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

スピルバーグ13年ぶりの来日!映画 『レディ・プレイヤー1』 特集3

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 4月27日(金)18時27分30秒
返信・引用
  日本では4月20日(金)から公開されたスピルバーグ最新作「レディ・プレイヤー1」のテーマはVR!。

舞台は2045年。仮想空間《オアシス》の開発者が『イースター・エッグを探し当てた者に遺産を譲る』という遺言を
残し亡くなった事で、壮大なストーリーが動き出します。

メッセージを見た孤独な青年ウェイドは、全人類が探すオアシスの秘密をめぐり仮想空間で冒険を繰り広げる。

ゲーム内は様々な作品の様々なキャラクターが登場するので、目で追うだけでも大変。その数があまりに多過ぎて、
一度観た位では把握し切れない筈だ。

全米では既に公開されており、過去10年のスピルバーグ監督作でNo.1のオープニング記録&初登場1位を獲得。
世界各国でも大ヒットを記録し、熱狂の渦を巻き起こしている。



当サイトでは「レディ・プレイヤー1」のプロモーションで13年ぶりに来日したスティーブン・スピルバーグ監督
を祝し、スピルバーグ映画特集を行っています。

● 此方の頁で記事をUPしています。↓
http://news.ap.teacup.com/ranking/27.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

スピルバーグ13年ぶりの来日!映画 『レディ・プレイヤー1』 特集2

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 4月27日(金)18時23分21秒
返信・引用
  日本では4月20日(金)から公開されたスピルバーグ最新作「レディ・プレイヤー1」のテーマはVR!。

舞台は2045年。仮想空間《オアシス》の開発者が『イースター・エッグを探し当てた者に遺産を譲る』という遺言を
残し亡くなった事で、壮大なストーリーが動き出します。

メッセージを見た孤独な青年ウェイドは、全人類が探すオアシスの秘密をめぐり仮想空間で冒険を繰り広げる。

ゲーム内は様々な作品の様々なキャラクターが登場するので、目で追うだけでも大変。その数があまりに多過ぎて、
一度観た位では把握し切れない筈だ。

全米では既に公開されており、過去10年のスピルバーグ監督作でNo.1のオープニング記録&初登場1位を獲得。
世界各国でも大ヒットを記録し、熱狂の渦を巻き起こしている。



当サイトでは「レディ・プレイヤー1」のプロモーションで13年ぶりに来日したスティーブン・スピルバーグ監督
を祝し、スピルバーグ映画特集を行っています。

● 此方の頁で記事をUPしています。↓
http://news.ap.teacup.com/ranking/27.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

スピルバーグ13年ぶりの来日!映画 『レディ・プレイヤー1』 特集1

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 4月27日(金)18時19分36秒
返信・引用 編集済
  日本では4月20日(金)から公開されたスピルバーグ最新作「レディ・プレイヤー1」のテーマはVR!。

舞台は2045年。仮想空間《オアシス》の開発者が『イースター・エッグを探し当てた者に遺産を譲る』という遺言を
残し亡くなった事で、壮大なストーリーが動き出します。

メッセージを見た孤独な青年ウェイドは、全人類が探すオアシスの秘密をめぐり仮想空間で冒険を繰り広げる。

ゲーム内は様々な作品の様々なキャラクターが登場するので、目で追うだけでも大変。その数があまりに多過ぎて、
一度観た位では把握し切れない筈だ。

全米では既に公開されており、過去10年のスピルバーグ監督作でNo.1のオープニング記録&初登場1位を獲得。
世界各国でも大ヒットを記録し、熱狂の渦を巻き起こしている。



当サイトでは「レディ・プレイヤー1」のプロモーションで13年ぶりに来日したスティーブン・スピルバーグ監督
を祝し、スピルバーグ映画特集を行っています。

● 此方の頁で記事をUPしています。↓
http://news.ap.teacup.com/ranking/27.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

『激突』 (1971) 監督:スティーヴン・スピルバーグ

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 2月 1日(木)22時22分15秒
返信・引用 編集済
  監督/スティーヴン・スピルバーグ
脚本/リチャード・マシスン
原作/リチャード・マシスン
制作/ジョージ・エクスタイン
出演者/デニス・ウィーバー
音楽/ビリー・ゴールデンバーグ
撮影/ジャック・A・マータ
編集/フランク・モリス

配給/ユニバーサル・ピクチャーズ




 

レンタル掲示板
/2