teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]

スレッド一覧

  1. 足あと帳(0)
スレッド一覧(全1)  他のスレッドを探す 

*掲示板をお持ちでない方へ、まずは掲示板を作成しましょう。無料掲示板作成


「モバイルライフ」 応援日記。(1)~(75)

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2018年11月14日(水)12時31分46秒 softbank126163175232.bbtec.net
返信・引用
  (15)FREETEL の「極」はワンランク上の SIMフリースマホ。1~4

  4、液晶ディスプレイは視認性良好。

実際に利用した感想としては、発売前のテスト端末であることを考慮しても、
そんなにハイスピードであるとは感じませんでした。
ただ、ほぼ素の状態のAndroidのため、カスタマイズの自由度が大きいと思います。
ホーム画面アプリや開発者モードなどを利用して、
自分の使いやすい端末にすることができます。
そのようなベース端末としては、
十分な機能を持っており、使いやすい端末に仕上げることができます。

図9、指紋認証機能の設定画面。指紋認識のエラーはほとんどなく、使いやすい機能です。
図10、ブラウザーアプリChromeを表示した例。
      6インチディスプレイは視認性が良く、PC用ページでも十分読めます。

図11、Androidのバージョンは5.1。

図12、背面カメラ2100万画素の作例。
      オリジナル写真のサイズは7.88MB、6144×3456ピクセル。
      設定はオート(絞りF2.2、シャッター速度1/1376、ISO74、焦点距離4mm)。

ハイスペックなSIMフリースマホがリリースされることで、
通信会社の端末の予備機としてSIMフリースマホを使っているユーザーも、
予備機ではなく、メイン機にするという選択肢も出てくるでしょう。
今後のSIMフリースマホの動向が楽しみです。

※ 次回は、(15)が、終わりましたので・・・
           (16)1万2800円のWindows 10 Mobile「KATANA 01」レビュー! 1~4
             1、スマートフォンは、アップル製のiPhoneと、Googleが開発したOS、
                          Androidを搭載したスマートフォンが大半を占めています。です
.

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 
 

「モバイルライフ」 応援日記。(1)~(75)

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2018年11月13日(火)14時45分8秒 softbank126163189106.bbtec.net
返信・引用
  (15)FREETEL の「極」はワンランク上の SIMフリースマホ。1~4

  3、内蔵アプリはシンプルな構成。

図6、内蔵アプリ。キャリア提供の端末と比較するとシンプルなアプリの構成です。

図7、他機種のSIMフリースマホとサイズ比較。
     左から、極(6インチ)、ZenFone 5(5インチ)、g03(5インチ)、P8 lite(5インチ)。

図8、iPhoneとのサイズ比較。
     左から、極(6インチ)、iPhone 6 Plus(5.5インチ)、
     iPhone 6s(4.7インチ)、iPhone 5s(4インチ)。

※ 次回は … 4、液晶ディスプレイは視認性良好。です
.

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)~( 2 ・ 3 ・・・ )

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2018年11月12日(月)16時00分33秒 softbank126163189009.bbtec.net
返信・引用
  (52)読み取り操作がひたすら楽しい超小型ハンディスキャナー。1~4

  4、学習などに便利で楽しいのがおすすめ。

アプリのデキがよいのだろう。
スキャンしたデータの合成は、思ったよりもちゃんとできる。
つなぎ目も想像以上にきちんとしているのには、驚く。

苦手なのは分厚い本などの境目だ。
スキャン時に紙との距離があいてしまうと、うまく動作しないようだ。

試しに、名刺をテーブルに置いてスキャンしたところ、問題なく認識できた。

ただ、大量のドキュメントを読み込むのには向いていない。
学習しながら教科書などの必要箇所をちょっと読み取ったり、
営業先で資料を読み込んだり、といった使い方が適している。
スマホとの組み合わせが最強で、外出先でも気軽に使えるのが素晴らしい。

読み取ったデータはPDFファイルにしてEvernoteに保存すれば、
パソコンからいつでも見られるようになる。

アプリの完成度は高いし、スキャンの作業も楽しいのだが、残念なのが価格の高さだ。
A4サイズに対応したドキュメントスキャナーでさえ1万円ちょっとで買えることを考えると、
8000円程度で販売してほしいところだ。

画1、様々なファイル形式で保存し。

画2、他のアプリに書き出すこともできる。

※ 次回は、(52)が、終わりですから・・・
           (53)ロボホンは誰にとって魅力的なのか考えてみた。1~5
             1、先日新しく開業した、
                         デパート「東急プラザ銀座」にちょっと立ち寄ってみた。です
.  

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

「モバイルライフ」 応援日記。(1)~(75)

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2018年11月12日(月)12時42分43秒 softbank126163189009.bbtec.net
返信・引用
  (15)FREETEL の「極」はワンランク上の SIMフリースマホ。1~4

  2、指紋センサー搭載!裏側にあって使いやすい。

図2、背面には指紋センサー。ワンタッチでロック解除ができて便利です。

図3、SIMスロットはデュアルの仕様です。microSDメモリースロットを兼ねています。

図4、内蔵メモリー。初期状態で空き容量が25GBあり、十分な容量です。
図5、ホーム画面。オリジナルの壁紙が設定してあります。

※ 次回は … 3、内蔵アプリはシンプルな構成。です
.

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)~( 2 ・ 3 ・・・ )

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2018年11月11日(日)10時58分25秒 softbank126163151002.bbtec.net
返信・引用
  (52)読み取り操作がひたすら楽しい超小型ハンディスキャナー。1~4

  3、ぞうきん掛けのようにスキャンできる。

BeeScanの最大の特徴は、このコンパクトさで、最大でB4サイズまでの用紙に対応すること。
仕組みは簡単で、紙面をなぞるように動かすだけだ。これがもう、ズバリ、ぞうきん掛けの要領だ。

紙の表面をなぞると、スマホの画面にスキャンしたデータが表示される。
スキマができたり、うまく合成できなかった部分があれば、
またそこを繰り返してなぞると、きちんと補正してくれる。

なぞり方にはコツがあり、本体を常に紙面から離さないようにする必要がある。
なぞる速度や、紙面の境目のなぞり方にもちょっとした工夫が必要なようだ。
僕は3~4回試してみたらうまくできるようになった。

スキャンしたデータはPDFなどの形式のファイルでそのまま保存できるほか、
OCRで文字を認識してテキストとして保存したり、音声で読み上げたりすることも可能だ。

最初、OCRがうまく機能しなかったが、
設定で読み取りの質を最高に上げたら、まあまあ満足できる程度になった。
とはいえ、精度は6~7割といったところ。
OCRは高性能なスキャナーでも100%とはいかないので、こんなものだろう。

画1、専用アプリを起動して、スキャンする。

画2、原稿にぞうきんを掛ける要領でスキャンしていく。ミスした場所は再度なぞればよい。

画3、スキャンした原稿のテキストを認識した。

※ 次回は … 4、学習などに便利で楽しいのがおすすめ。です
.

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

「モバイルライフ」 応援日記。(1)~(75)

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2018年11月11日(日)09時53分20秒 softbank126163151002.bbtec.net
返信・引用
  (15)FREETEL の「極」はワンランク上の SIMフリースマホ。1~4

  1、SIM ロックフリー(以下SIMフリー)のスマホが各社から発売されました。

格安SIMと組み合わせて使うことが多いため、
「格安スマホ」と呼ばれるローエンド機種が中心になっています。
ただ、格安SIMを予備機ではなく、メイン端末として使いたいユーザーにとって、
格安スマホはスペック的に物足りない部分が多くあります。
メインで使うのだから高機能な製品がほしい――、
そんなニーズに応える機種が2015年11月20日にリリースされます。
FREETEL のSAMURAIシリーズの「極(KIWAMI)」(以下、「極」)です(図1)。

図1、FREETELのSAMURAIシリーズの「極(KIWAMI)」。6インチの大きなディスプレイを搭載。

「極」のスペックは、OSがAndroid 5.1、ディスプレイサイズ6インチ(2560×1440:WQHD)、
CPUはオクタコア2GHz、実行メモリー3GB、保存用メモリー32GB、
外部メモリーカードmicroSD/microSDXC(最大128GB)、背面カメラ2100万画素、
フロントカメラ800万画素、バッテリー3400mAh、重さ182グラムとなっています。
ディスプレイの大きさが6インチで実行メモリー3GBというスペックは、
ハイエンド機種として使いやすい仕様になっています。

また、対応周波数は、FDD-LTEがBand 1/3/8/19、
WCDMAが1/6/8/19、GSMが850/900/1800/1900 MHzとなっております。
FOMAプラスエリアに対応しており、
NTTドコモのMVNOサービスの格安SIMが使いやすくなっています。

これだけのスペックを持ちながら、価格は標準モデルが3万9800円、
職人が作成する背面カバーの受注生産モデルが5万9800円となっており、
他社のハイエンドモデルに比べてリーズナブルな価格です。

今回、発売前の端末をお借りしましたので、紹介します。
実際の商品と違う可能性がありますのでご了承ください(図2~12)。

※ 次回は … 2、指紋センサー搭載!裏側にあって使いやすい。です
.

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)~( 2 ・ 3 ・・・ )

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2018年11月10日(土)23時53分25秒 softbank126163151002.bbtec.net
返信・引用
  (52)読み取り操作がひたすら楽しい超小型ハンディスキャナー。1~4

  2、スマホとBluetoothで接続。

最近のモバイル機器は、スマホやタブレットと接続して使う製品が多くなっているようだ。
BeeScanもパソコンやスマホと組み合わせて使う。
iPhoneとAndroidに対応しており、タブレットでも使えるはずだ。

今回はAndroidスマートフォンで利用したが、
手元にある「ZenFone 2」はアプリが非対応で、インストールできなかった。
Androidでは対応していない機種があるようなので、購入前に調べておくとよいだろう。

アプリは「Pocket Scan」という名称で、
App StoreやPlayストアでは「Dacuda PocketScan」という名称で公開されている。
これがインストールできなければ、そもそもBeeScanが使えない。

スマホやパソコンとの接続にはBluetoothを利用する。
ペアリングは簡単で、操作に迷うことはないだろう。

アプリをインストールして接続が完了すれば、利用開始だ。
スキャンするには、本体の上にある「S」ボタンを押す。
終了する際には、もう一度「S」ボタンを押せばよい。

画、「S」ボタンを押してスキャンする。

※ 次回は … 3、ぞうきん掛けのようにスキャンできる。です
.

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

「モバイルライフ」 応援日記。(1)~(75)

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2018年11月10日(土)17時47分4秒 softbank126163151002.bbtec.net
返信・引用
  4、ZenFone 5 や MADOSMA をチェック。

図10、HUAWEI P8 lite(Android 5.0.1、内蔵iWnn IME)。内蔵のiWnn IMEを使い、
      キーボード設定をiWnn IMEを選択すれば、日英切り替えも記号入力もOK。
      ただ、日本語入力時はソフトキーボードが表示されてしまいますので、画面が狭くなります。

図11、マウスコンピューターのMADOSMA(Windows Phone 8.1 update、OS標準入力)。
      一応、Windows Phone 8.1 updateには、
      対応しているはずなのですが、最高に使いにくいです。
      日本語入力をするには、ソフトキーボードで事前に日本語入力にしておく必要がありますが、
      英語モードに切り替えることができません。

図12、ASUSのZenFone 5(Android 4.4.2、内蔵ATOK for ASUS、Google日本語入力)。
      内蔵ATOKだとキー配置の設定が見つからないので、Google日本語入力を使いました。
      電源オンオフですぐに認識して使いやすいです。記号キー配置も合っていました。

使用感としては、
キー配列が二つ折りの関係でちょっと変則になっているため、慣れないと誤入力をしてしまいます。
ただ1時間ほど入力していれば、入力に慣れました。
Surface 3やiPhoneの連携はなかなか使いやすかったのですが、Androidは機種依存が大きく、
自分の使っているAndroidが適合するかどうかを判断するのが難しいところです。
OSのバージョンやインプットメソッド(IME)など、メーカーごとに挙動が違うため、
Androidの動作を一概に評価することができませんでした。
Androidユーザーの方は、できれば店頭にて、自分のスマートフォンが、
ペアリングして稼働するかどうか確認してから購入した方が良いかもしれません。

ただ、ペアリングボタンが二つあるのは、
私のように複数の端末を持ち歩くユーザーには便利な機能です。
今までは、ペアリングをし直して、入力を行っていましたが、
2台までは事前にペアリングしておけば、ボタンでペアリング先を選択できます。

Bluetoothキーボードは、モバイル機器としてはニッチな部類に入っていましたが、
スマートフォンやタブレットの普及で一般的な周辺機器になってきました。
今後も機種のバリエーションが増えて、
モバイルで使いやすい機種がリリースされることを期待します。

※ 次回は、(14)が、終わりましたから・・・
           (15)FREETELの「極」はワンランク上のSIMフリースマホ。1~4
             1、SIMロックフリー(以下SIMフリー)のスマホが各社から発売されました。です
.

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)~( 2 ・ 3 ・・・ )

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2018年11月 9日(金)23時10分50秒 softbank126163178221.bbtec.net
返信・引用
  (52)読み取り操作がひたすら楽しい超小型ハンディスキャナー。1~4

  1、「BeeScan」(NEXX製)は、手に持って使うハンディスキャナーだ。

こうした製品は昔から数多く販売されている。
紙をセットして読み取るスキャナーに比べると、
いちいちなぞる作業が面倒で、たくさんの資料を読み込むのには向かない。

逆に、大きなサイズの広告や本など、
ADF(オートドキュメントフィーダ)にセットできない資料を読み取れるのが長所だ。
小さいので、持ち歩いていつでも使えるメリットもある。
従来の製品はA4サイズの書類をスキャンできるタイプが主流で、
コンパクトな製品は読み取るサイズが限られていた。

ところがBeeScanは、読み取る範囲をなぞっていく方式で大きなサイズの用紙にも対応する。
非常に興味深い製品だ。

画1、「BeeScan」はコンパクトなスキャナーだ。

Θ バッテリーで駆動する。
BeeScanのサイズは101×29×54 ミリで、一般的なマウス程度のサイズ。
タバコの箱を少し分厚くした感じだ。
手にしてみると非常に軽く、なんと100グラムしかない。
スキャナーは重いほうがしっかりなぞれると思うのだが、
そもそもこんなに小さなサイズでは、あまり関係ないかもしれない。

このコンパクトさなら持ち歩きも楽で、その気になればポケットに入れて運ぶこともできそうだ。
バッテリーを内蔵しているので、いつでもどこでも簡単に利用できる。

質感はちょっとチープだ。艶なしの側面で中央部分をサンドイッチするようなデザインだ。
軽量であるため、高級感を感じられないのだろう。
使う上ではなんの問題もないが、価格が税別で1万8800円もすることを考えると、
金属を使うなど、もう少し高級感がある作りにしてほしかった。

充電にはUSBケーブルを利用する。
ケーブルは一般的にスマホで使っているものと同じなので、ACアダプターを含めて流用が可能だ。
ケーブルは付属するが、ACアダプターは自分で用意する必要がある。
パソコンなどのUSB端子で充電してもよい。

メーカーによると、フル充電ならA4約400ページを読み取れるとのこと。
設定や、なぞる階層などでも変わってくるので、目安として考えてほしい。

スイッチは底面にあり、1.5秒押すことで電源をオン/オフできる。
また、5分間使用しないと自動でオフになる。

画2、スマホとサイズ比較。右は5型のAndroidスマホ。とてもコンパクトなことが分かる。

画3、充電にはUSBケーブルを使う。

画4、本体底面の読み取り部。ここに電源スイッチが付いている。

※ 次回は … 2、スマホとBluetoothで接続。です
.  

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

「モバイルライフ」 応援日記。(1)~(75)

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2018年11月 9日(金)17時36分22秒 softbank126163178221.bbtec.net
返信・引用
  (14)マイクロソフトの「Universal Foldable Keyboard」はモバイルに最適。1~4

  3、続いて、各機種と接続した様子をご紹介します。

図6、マイクロソフトのSurface 3(Windows 10 Pro, 内蔵Microsoft IME)。
     普通に使えましたBluetoothマウスと組み合わせると、さらに使いやすいです。
図7、アップルのiPhone 5s(iOS 9.1、iOS標準入力)。
    「英数」、「カタカナひらがな」で日英切り替えを制御できます。
     iOS用の記号キーは薄い印字があります。認証も早くて、iOSとの相性が良い感じでした。

図8、サムスンのGalaxy S6 edge(Android 5.0.2、内蔵iWnn IME for Galaxy)。
     設定にて、オンスクリーンキーボードを、
     オンにすると日英切り替えや記号入力ができるようになりました。
     Google日本語入力にしていても、
     キーボードを接続すると強制的に内蔵iWnnに強制的に変更になってしまいます。
図9、ソニーのXperia Z Ultra(Android 4.4.2、内蔵POBox Touch)。
     入力はとてもやりやすいです。キーレイアウトを設定で選べば記号もOK。
     POBoxと相性が良いです。
     ただ、接続が不安定で、毎回ペアリングをし直す必要があります。

※ 次回は … 4、ZenFone 5やMADOSMAをチェック ・・・。です
.

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)~( 2 ・ 3 ・・・ )

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2018年11月 8日(木)17時12分0秒 softbank126163171202.bbtec.net
返信・引用
  (51)4万円で圧倒的に作業効率を上げる4Kディスプレイ。1~5

  5、画質は仕事に使うなら十分だ。

そもそも仕事に使うのが目的でディスプレイを選んだので、
最初から画質にはあまり期待していなかった。
色合いは、ややあっさり目で自然な感じだ。
色の境目がちょっと“甘い”感じがするのだが、十分に満足できる。
写真編集のために正確な色が必要だという方には、プロ用ディスプレイをお薦めする。

JN-T2820UHDは仕事に使うなら十分、いやそれ以上だ。
輝度もしっかり確保されており、僕は少し暗くして利用している。
ちらつきなどはほとんど見られず、使っていて目が疲れることもない。

アンチグレアなので映り込みが少ないのも、仕事向きといえるだろう。
写真を表示するにも十分に美しいと思うし、28型というサイズはやっぱり迫力がある。

動画もチェックしてみた。
Huluなどの動画配信サービスで映画をフルスクリーン表示にすると、
明らかにざらつきが目立ってぼんやりする。配信される映像側の解像度が低いためだ。

YouTubeにあった4K動画は非常に美しく表示できた。
今後、4K動画の編集が当たり前になると思われるので、
動画好きにはやはり4Kディスプレイが必要だろう。

話が作業効率から逸れたが、
約4万円という価格を考えるならコストパフォーマンスは文句なしだ。
この画面の広さに慣れてしまうと、
もう23型や24型のフルHD環境へは戻りたくなくなるだろう。
テレビと違って4Kコンテンツがなくても、作業効率が向上すれば十分に元は取れるはずだ。

ただし、パソコン側の出力が4Kに対応していないと意味がないので気をつけて欲しい。

画1、150%表示だとExcelはAI、49セルまで表示できる。
画2、100%表示だとBC,79セルまで一覧できる。たださすがに文字が小さすぎる。

画3、ACアダプターのほかに複数のディスプレイケーブルが付属。
画4、ディスプレイのコネクターは、DVI-D、HDMI 1.4、HDIM2.0、DisplayPortなどを装備。
     表示のシールがすぐにキズになるのが残念だ。

※ 次回は、(51)が、終わりですから・・・
           (52)読み取り操作がひたすら楽しい超小型ハンディスキャナー。1~4
             1、「BeeScan」(NEXX製)は、手に持って使うハンディスキャナーだ。です
.

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

「モバイルライフ」 応援日記。(1)~(75)

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2018年11月 8日(木)14時24分45秒 softbank126163171202.bbtec.net
返信・引用
  (14)マイクロソフトの「Universal Foldable Keyboard」はモバイルに最適。1~4

  2、残りの「画像3」。

図3、ペアリングは2台まで対応。ボタンで切り替えます。

図4、ペアリング時にOSを選択します。

図5、マイクロUSBのコネクターで充電します。
     キーストロークはSurfaceキーボードによく似た浅いタイプ。

※ 次回は … 3、各機種と接続した様子をご紹介・・・。です
.    

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)~( 2 ・ 3 ・・・ )

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2018年11月 7日(水)17時13分19秒 softbank126163136198.bbtec.net
返信・引用
  (51)4万円で圧倒的に作業効率を上げる4Kディスプレイ。1~5

  4、拡大表示すれば快適に使える。

4K解像度で100%の表示だと文字が小さすぎるので、
OSのディスプレイ設定で、テキストサイズを150%にして利用することにした。
これでメニューなどのサイズも見やすく、かつ画面も広く使える。

僕は、画面の小さな携帯ノートは3対2などの縦横比が好みだ。
その方が画面が広く使えるからだ。
そのため、JN-T2820UHDの購入時、16対9というワイドな縦横比が少々気になっていた。

ところが、実際に使ってみて分かった。28インチともなると、
16対9でも十分だ。これ以上縦が広くなると、首の上げ下げが辛くなってくる。

解像度は、予想以上に精細だったが、表示の拡大で快適に利用できた。
画面サイズは作業範囲の広さにつながって、十分期待に応えてくれている。
何しろ、A4サイズの書類をほぼ実寸大に表示しても、3枚分も並べられるのだ。
A4用紙の書類を見開き状態で編集しても、全くストレスを感じないのは素晴らしい。

画1、文字サイズを150%に調整すると約2.3センチ程度になり、使い勝手が良好になった。

画2、Webページを横スクロールが不要なサイズに開くと、ここまで画面に余裕がある。

画3、ファイルのコピーなどの際にも一覧性が高くて非常に作業しやすい。

※ 次回は … 5、画質は仕事に使うなら十分だ。
.

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

「モバイルライフ」 応援日記。(1)~(75)

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2018年11月 7日(水)15時45分49秒 softbank126163136198.bbtec.net
返信・引用
  (14)マイクロソフトの「Universal Foldable Keyboard」はモバイルに最適。1~4

  1、スマートフォンやタブレットを、
                    毎日愛用している私にとって、必須の周辺機器があります。

Bluetoothキーボードです。モバイルで作業する場合は、ノートパソコンが、
最適ではあるのですが荷物の量によっては、ノートパソコンを持ち歩けない場合もあります。
そんなときに、役立つのがBluetoothキーボードです。
特に二つ折りのBluetoothキーボードは、スマートフォンとほぼ同サイズになるため、
胸ポケットやズボンのポケットに入れて持ち歩けます。

長年、Bluetoothキーボードを愛用していますが、とても魅力的な機種が発売になりました。
マイクロソフトの「Universal Foldable Keyboard」(画1)です。
こちらのキーボードは、Surfaceキーボードのようなデザインの薄型設計になっています。
さらにマルチOS対応で、2台の端末とペアリングができ、ボタンで切り替えて使えます。
内蔵バッテリーは一度の充電で3カ月持続可能になっています。

図1、折り畳み時でも10.5mm。重量は約180g。

まさに、Bluetoothキーボードとしては理想的なスタイルです。
この「Universal Foldable Keyboard」を入手しましたので、レビューします。
実際に、複数のスマートフォンにてペアリングを行ってみました。
なお、スマートフォンは初期化したものではなく、
いろいろなアプリをインストールした状態のため、
実際にペアリングさせた場合、動作が違う可能性もありますので、ご了承ください。

まず、「Universal Foldable Keyboard」の外見をチェックしてみましょう。

図2、キー配列は日本語配列。電源ボタンはなく、開くとオン、折り畳むとオフ、になります。

※ 次回は …  2、残りの「画像3」。です
.  

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)~( 2 ・ 3 ・・・ )

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2018年11月 7日(水)00時08分7秒 softbank126163156209.bbtec.net
返信・引用
  (51)4万円で圧倒的に作業効率を上げる4Kディスプレイ。1~5

  3、4Kは28型でも細かすぎた。

JN-T2820UHDの解像度は、3840×2160ドットだ。
とんでもなく高解像度なのだが、実は12インチのノートパソコンである、
「Surface Pro 4」でも,2736×1824ドットだ。
ノートがどんどん高解像度化しているので、
サイズが28インチであることを考慮すると突出しているわけではない。

さらに言うなら、スマートフォン「Xperia Z5 Premium」の5.5インチの液晶が、
JN-T2820UHDと全く同じ解像度(3840×2160)なのだから、
スマートデバイスの進化も驚くばかりだ。

ただ、スマホや携帯ノートの超高解像度モデルは、
美しさには大きく寄与するものの、僕が考える作業効率を上げる作用はあまり期待できない。
大画面で解像度の高いディスプレイを使うと、
画面の作業領域が広くなり快適に使えることが、作業効率によい影響を与える。

画素数が多い写真を美しく見たいなら、解像度は高ければ高い方がよいだろう。
だが、Webサイトを見たり表計算ソフトで作業をしたりする際に、
なるべく大きく表示したいなら、作業スペースの広さが必要になってくる。
いくら細密な表示でも、まともに見られないほど文字が小さいと意味がないからだ。

今回は、解像度の高さと画面の広さのバランスを考えて、
28インチの4Kを選んだのだが、実際に使ってみるとまだオーバースペックだった。
最高解像度にすると文字が小さすぎて読めないのだ。これにはさすがに笑ってしまった。

画1、これまでの23型フルHDディスプレイ。
画2、23型だと正方形タイルの幅が4センチ程度だ。

画3、28型の4Kディスプレイは、広い画面がとにかく快適に使えそうに見える。
画4、ところが、最高解像度だとタイルの幅が1.7センチ程度。文字も小さくて読むのが辛い。

※ 次回は … 4、拡大表示すれば快適に使える。です
.  

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

「モバイルライフ」 応援日記。(1)~(75)

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2018年11月 6日(火)23時11分19秒 softbank126163156209.bbtec.net
返信・引用
  (13)スマホ用アクセサリーは、
               3Dプリンターで自作! SIMカードケースなどいかがでしょう。1~2

  2、SIMカードやSDメモリーカードを入れてみると。

いかがでしたでしょうか。商品自体もユニークですが、
さらに3Dデータを公開するというサービスもなかなかユニークです。
「MATENRO-HK」では、3Dプリンターで作成が難しい環境の方には、
3Dプリンターで作成した商品を販売しています。

写真2、SIMカードやSDメモリカードを収納した様子。

写真3、iPhone 6 Plusのケースに入れてみました。

写真4、ケースに入れて持ち歩くことで便利に活用できます。

スマートフォンの機種もどんどん増えており、各機種対応の周辺機器を探すのも大変です。
また、市販品にない周辺機器が欲しい場合もあります。
そんなユーザーは、3Dプリンターで自作にチャレンジしてはいかがでしょうか。

また少数ロットで大量生産のできないような商品の場合、
受注生産で3Dプリンター作成するという仕組みを採用することで在庫のリスクもなくなるため、
多用な商品の取り扱いが可能になると思われます。
今までマネタイズの面で実現できなかった商品が販売される可能性が広がってきます。
3Dプリンターによるスマートフォン周辺機器に今後注目していきたいと思います。

※ 次回は、(13)が、終わりましたから・・・
           (14)マイクロソフトの、
                      「Universal Foldable Keyboard」はモバイルに最適。1~4
             1、スマートフォンやタブレットを、
                          毎日愛用している私にとって、必須の周辺機器があります。です
.

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)~( 2 ・ 3 ・・・ )

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2018年11月 6日(火)16時57分55秒 softbank126163156209.bbtec.net
返信・引用
  (51)4万円で圧倒的に作業効率を上げる4Kディスプレイ。1~5

  2、机の上に置けないサイズではない。

さて、購入前にサイズをチェックしたのだが、気になる幅は662.9ミリ。
つまり、約66センチということだ。かなり大きいが、机の上に置けないほどのサイズではない。
これが30型を超えてくると相当に厳しいだろう。

ベゼル(額縁)の幅は、定規で測ってみると19ミリ程度と、比較的スリムだ。
最近は1センチ程度の峡額縁ディスプレイも珍しくないが、
これまで使っていたディスプレイは3センチ近かったので、相当な差がある。

なお、本体は残念ながら高級感があるとは言えない。
スタンドやアームを購入者が自分で組み立てる方式なのはよいとしても、樹脂が非常にチープだ。
また、本体右下に付いているディスプレイのメニューを操作するボタンの押し心地もキレがない印象だ。

とはいえ、組み立てて机の上に置いてしまえば、それほど安っぽくは感じない。
裏側さえ目にしなければ、我慢できるはずだ。

画1、スタンドなどの樹脂はかなりチープで、テラテラと光っている。

画2、背面は各部が高級感に欠けているので、あまり見ない方が幸せだ。

画3、角度調整はこの程度だが、仕事に使うならほとんど90度前後でOKだろう。

※ 次回は … 3、4Kは28型でも細かすぎた。です
.  

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

「モバイルライフ」 応援日記。(1)~(75)

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2018年11月 5日(月)17時30分30秒 softbank126163153130.bbtec.net
返信・引用
  (13)スマホ用アクセサリーは、
               3Dプリンターで自作! SIMカードケースなどいかがでしょう。1~2

  1、新機種の購入をいろいろ検討されている時期かと思われます。

各通信会社やメーカーによるスマートフォンの冬春モデルの発表も一段落して、
新機種の購入をいろいろ検討されている時期かと思われます。
中でも、Windows 10 Mobileを搭載したWindows 10スマホについて、
6メーカーが開発しているとの発表がありました。
今後、スマートフォン動向の台風の目になりそうですね。個人的にとても楽しみです。

さて、スマートフォンの新機種への購入や機種変更が落ち着いたときに、
次に興味が出るのが、周辺機器です。
ケース、ケーブル、モバイルバッテリー、Bluetoothキーボードなど、
スマートフォンを便利に活用できる周辺機器がたくさんリリースされています。
数多くの周辺機器から選択するのも楽しい作業ではありますが、
今回はちょっと珍しい、そして今後、増えてきそうなサービスを紹介したいと思います。
スマートフォン周辺機器を3Dプリンターで自作する、というサービスです。

3Dプリンターは、ご存知のように、自分の好きなデザインで成形ができるプリンターです。
利用シーンによっては強度に不安のある場面もありますが、
スマートフォンのような周辺機器を作成するには、大きさや強度が丁度良い感じです。

この3Dプリンターで利用できる
スマートフォン用周辺機器のデータを公開しているサービスがあります。
「MATENRO-HK」(http://kaimonotai.isl.hk/)です。
ここで公開されているデータでユニークな商品がありましたので、紹介します。

「iPhone型SIMカードケース・MATENROオーガナイザー」です。

このケースは、SIMカード、SDメモリーカード、
マイクロUSB-Lightning アダプター(アップル製)、
SIMトレイピンなどを収納できるケースです。
特徴は、iPhone 5、iPhone 6、iPhone 6 Plusの大きさが用意されているので、
iPhoneケースに収納できることです。
蓋付きのiPhoneケースに付けることで、使いやすいアイテムとなります。

今回、3Dプリンターで作成したサンプルをお借りしましたので、ご紹介します(写真1~4)。

写真1、3Dプリンターで作成した、
      「iPhone型SIMカードケース・MATENROオーガナイザー」のiPhone 6 Plusサイズ。

※ 次回は … 2、SIMカードやSDメモリーカードを入れてみると。です
.

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

◎ I T 「 コンピュータ や インターネット に 関連する技術 」 。(1)~( 2 ・ 3 ・・・ )

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2018年11月 4日(日)10時07分42秒 softbank126163181159.bbtec.net
返信・引用
  (51)4万円で圧倒的に作業効率を上げる4Kディスプレイ。1~5

  1、パソコンに関わる仕事を始めてから、そろそろ30年近くたつ。

その頃から一貫して感じているのが、「作業効率は画面の広さに比例する」ということだ。
もはや、自分なりの「格言」といっていい。

パソコンの画面はとにかく広いほうが、作業効率が上がる。
ただし、単にサイズが大きいだけではダメで、解像度も高くなくてはならない。
広い画面に文字が大きく表示される、というだけでは意味がないなのだ。

最近は、パソコンを購入する際に、
ノートパソコンを選ぶ人が多いようだが、画面が狭いのがいただけない。
だから、僕のメインマシンは常にデスクトップで、机の上に大きなディスプレイが鎮座している。
広い画面で複数のウインドウを開いて、並行して作業できるのがベストだと信じている。

ということで、大画面の4Kディスプレイを狙っていたところ、
なんと28型で4万990円という期間限定セール品「JN-T2820UHD」を発見。
もちろん新製品で、セールというのは新発売のプロモーション的な意味合いがあるのだろう。

ブランドは耳慣れない「JAPANNEXT」だが、安さに釣られて購入することにした。
価格比較サイトなどで調べても、
28型の4Kディスプレイというと5万円程度からとなっており、およそ1万円安いのだ。

この価格だから、ハズレをつかむ可能性もある程度は覚悟した。
とはいえ、JAPANNEXTのWebサイトにある宣伝文句では応答速度が2.5ミリ秒、
リフレッシュレート60Hz、sRGB 100%といったスペックとのことなので、
そう悪いことにはならないだろうと考えた。

これまで使っていたのは、
23型のフルHDディスプレイ。サイズ・解像度共に大幅にアップするので到着を楽しみにしていた。

画1、到着したJAPANNEXT「JN-T2820UHD」(奥)は確かに大きいが、机に置けないほどではない。
     手前が以前から利用していた23型の「XL2370」(韓国サムスン電子製)。

画2、この角度から見ると一回り大きいことが分かるが、ベゼルが細いのでスマートに見える。

※ 次回は … 2、机の上に置けないサイズではない。です
.  

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

「モバイルライフ」 応援日記。(1)~(75)

 投稿者:“ た ぬ き (1) ”  投稿日:2018年11月 4日(日)09時25分37秒 softbank126163181159.bbtec.net
返信・引用
  (12)世界初の4KスマホXperia Z5 Premium、画面の異次元の美しさを体験。1~3

  3、左がアップスケーリングした画像。

図4、アップスケーリング機能で解像度の低い画像も4K 相当で表示できます。

図5、4Kディスプレイの詳細さをアピールするデモ。
     拡大鏡で見ると、フルHDとの差がはっきりします。右が4K表示。

図6、同時発表となったXperia Z5との比較。
     ディスプレイサイズ、4K関連アプリ以外は、同じスペックだそうです。
     左が「Xperia Z5 Premium」(約5.5インチ)、右が「Xperia Z5」(約5.2インチ)。

いかがでしょうか。
「Xperia Z5 Premium」の4Kディスプレイは、実物を見ると非常にきれいです。
特にアップスケーリング機能は、
4K相当に表示するため、従来のコンテンツでも、とてもきれいに表示します。

スマートフォンの機能の進化としては、
OSのバージョンアップ、カメラ機能アップ、通信速度アップと、
いろいろな方向性がありますが、毎日目に触れるディスプレイの進化が重要な鍵を握っています。
「Xperia Z5 Premium」の登場で、
スマートフォンのディスプレイに関して、4Kディスプレイの次の進化が楽しみです。

※ 次回は、(12)が、終わりましたから ・・・
           (13)スマホ用アクセサリーは、
                        3Dプリンターで自作! SIMカードケースなどいかがでしょう。1~2
             1、新機種の購入をいろいろ検討されている時期かと思われます。です
.

https://8823.teacup.com/tanuki/bbs

 

レンタル掲示板
/31