故・延藤安弘先生を偲んで



カテゴリ:[ 子供/学校/教育 ]


新着順:15/31


[17] 延藤先生にお会いして・・・

投稿者: 森まゆみ 投稿日:2018年 2月21日(水)17時23分54秒 ntaich058179.aich.nt.adsl.ppp.infoweb.ne.jp  通報   返信・引用

延藤先生にお会いしてから30年近くになるでしょう。お母様も長生きでいらしたし、100まで大丈夫だと思ってました。谷根千をご案内した時、「うん、この方式だと飽きないで続けられるね」と言われたのが大きな励ましになりました。確かに、三ヶ月に一度、鴎外だったり、酒屋さんだったり、谷中五重の塔だったり、空襲だったり、毎回違う特集を一生懸命、調べたり聞いたりしてきたので飽きないで続けられたのだと思います。名古屋もなんども案内していただきました。オシャレでした。荒浜で私が寒くて震えていると延藤センセがアノラックを貸してくれました。会合の後に返そうと思ったら、なばちゃんが、似合うよ、もらっちゃったら、といったので、もらってきて、ずっと愛用しています。大切に着ます。谷中で幻燈会をしてくださった時、たまたま聞気にきたうちの母が「こんなにすごい人が日本にいるんだね」つくづく感心していました。なばちゃん、さみしくなりますね。私は昨年秋に、元倉眞琴さん、そして延藤先生、本当に素晴らしい人ほど先に空の向こうに行ってしまうような気がします。でも、どこかで延藤アンコーさんの声も聞こえます。笑い顔も見えます。励まされて、生きていきましょう。街をまもるために。


新着順:15/31


お知らせ · よくある質問(FAQ) · お問合せ窓口 · teacup.レンタル掲示板

© GMO Media, Inc.