teacup. [ 掲示板 ] [ 掲示板作成 ] [ 有料掲示板 ] [ ブログ ]

 <思いやりのあるコミュニティ宣言>
 teacup.掲示板は、皆様の権利を守りながら、思いやり、温かみのあるコミュニティづくりを応援します。
 いつもご協力いただきありがとうございます。

 投稿者
  題名
  内容 入力補助画像・ファイル<IMG> youtubeの<IFRAME>タグが利用可能です。(詳細)
    
 URL
[ ケータイで使う ] [ BBSティッカー ] [ 書込み通知 ] [ 検索 ]


「シスの復讐」映画ウェブアワード・グランプリ受賞記念

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2021年 4月 7日(水)12時17分8秒
返信・引用 編集済
  第14回・映画・アニメーション ウェブアワードで「スター・ウォーズ エピソード3/シスの復讐」
(Star Wars: Episode III Revenge of the Sith)(2005) が最高賞のグランプリを受賞した記念として
当グループ各サイトでSWイベントを開催しています。宜しければ是非覗いてみて下さい。

● 第14回・映画・アニメーション ウェブアワード(2021前期)受賞作はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2021a

● 映画・アニメーション ウェブアワードTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/

● 歴代のSWをフィーチャーしたホットフォトTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/vol1/

● 受賞作の解説をしているⅩ(クロス)ブログのTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

● 名画座ファイル等のTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

● ウェブアワード歴代受賞作を閲覧出来るTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2009

● ウェブアワード前身のMADF賞 (2001-2008) 受賞作リストはコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/GIGATALK-0-MADF

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 
 

第14回・映画ウェブアワード受賞作 発表!

 投稿者:映画・アニメーション ウェブアワード事務局  投稿日:2021年 3月23日(火)12時15分0秒
返信・引用
  第14回・2021年度・前期ウェブアワード受賞作が3月22日(月)に発表されました。

● 第14回・映画・アニメーション ウェブアワード(2021前期)受賞作はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2021a

● 映画・アニメーション ウェブアワードTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/

● 受賞作の解説をしているⅩ(クロス)ブログのTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

● 名画座ファイル等のTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

● ウェブアワード歴代受賞作を閲覧出来るTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2009

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

第14回・ウェブアワード受賞作 発表

 投稿者:映画・アニメーション ウェブアワード事務局  投稿日:2021年 3月22日(月)20時23分57秒
返信・引用 編集済
  第14回・2021年度・前期ウェブアワード受賞作が3月22日(月)に発表されました。

● 第14回・映画・アニメーション ウェブアワード(2021前期)受賞作はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2021a

● 映画・アニメーション ウェブアワードTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/

● 受賞作の解説をしているⅩ(クロス)ブログのTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

● 名画座ファイル等のTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

● ウェブアワード歴代受賞作を閲覧出来るTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2009

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

2021年・旧正月は2月12日(金) !

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2021年 2月12日(金)10時17分18秒
返信・引用 編集済
  正月1月1日(金)にバタバタして忙しかった方。
そんな方には2021年は旧正月が2月12日(金)ですので、一緒にRe:スタートしましょう!

● XブログTOP↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog
https://gold.ap.teacup.com/frontier/338.html

↓ ポスター画像はブログ内で扱う予定の作品。

【 ジャンヌ・ダルク/愛と自由の天使 】《JEANNE LA PUCELLE: LES BATAILLES》(1994)
【 ジャンヌ・ダルク/薔薇の十字架 】《JEANNE LA PUCELLE: LES PRISONS》(1994)

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

クリスマス特集2 《 Happy New Year & Merry Christmas! 》

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2020年12月27日(日)20時02分1秒
返信・引用 編集済
  ↓ ブログで年越し・クリスマス特集を開催中。

今年は「GALACTICA」('03~) や「Xーファイル」('93~) 等々、海外TVドラマを中心にSF作品の話題、解説をします。
歴代の作品から新作まで扱いますので、海外TVドラマ・ファンの方からビギナーの方まで、解り易く紹介しますのでよかったら覗い
て下さい。

● XブログTOP↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog
https://wave.ap.teacup.com/frontier/233.html
https://wave.ap.teacup.com/frontier/234.html

● 総合TOP↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

歳末恒例・年越し “Xmas特集” 開催

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2020年12月15日(火)12時20分18秒
返信・引用
  ↓ ブログでクリスマス特集を開催。

序盤は「GALACTICA」('03~) や「Xーファイル」('93~) 等々、海外TVドラマを中心にSF作品の話題、解説をします。
歴代の作品から新作まで扱いますので、海外TVドラマ・ファンの方からビギナーの方まで、解り易く紹介しますのでよかったら覗い
て下さい。

● XブログTOP↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog
https://wave.ap.teacup.com/frontier/233.html

● 総合TOP↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

例年恒例 “クリスマス特集” 開催

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2020年12月12日(土)11時52分17秒
返信・引用
  ↓ ブログでクリスマス特集を開催。

序盤は「GALACTICA」('03~) や「Xーファイル」('93~) 等々、海外TVドラマを中心にSF作品の話題、解説をします。
歴代の作品から新作まで扱いますので、海外TVドラマ・ファンの方からビギナーの方まで、解り易く紹介しますのでよかったら覗い
て下さい。

● XブログTOP↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog
https://wave.ap.teacup.com/frontier/233.html

● 総合TOP↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

007新作『ノー・タイム・トゥ・ダイ』公開再延期

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2020年11月 2日(月)10時37分0秒
返信・引用
  元々はというと007最新作「ノー・タイム・トゥ・ダイ」は2020年4月10日(金)に公開が予定されてい
ましたが、新型コロナの影響で今年11月20日(金)に延期、そして更に10月5日(月)になって
『MGM』&『ユニバーサル』&プロデューサーのマイケル・G・ウィルソンとバーバラ・ブロッコリが、
「ノー・タイム・トゥ・ダイ」世界公開・2021年4月2日(金)に“再延期”を発表。

全ては新型コロナの影響によるもので、当方としましてもMGM&ユニバーサルは(観客の安全に配慮し)
賢明な判断をしたと支持しています。

↓ は「ノー・タイム・トゥ・ダイ」の記事を掲載しているブログ。
参照元:Xブログ(クロス・ブログ)
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog
https://gold.ap.teacup.com/frontier/337.html

《本記事は2020年10月25日(日)12時33分27秒にUPした記事を修正しました》

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

SF映画の傑作「E.T.」(1982) 地上波ゴールデン放映記念

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2020年10月 5日(月)17時08分37秒
返信・引用 編集済
  10月2日(金) 日本テレビ系『金曜ロードSHOW!』枠 21:00 ~ 22:54(114分)
にてSF・ファンタジー映画「E.T.」('82) 地上波放映記念。

● 記事を掲載しているⅩ(クロス)ブログのTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

● 映画・アニメーション データファイル総合のTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

《本記事は2020年10月2日(金)17時17分30秒にUPした記事を修正しました》

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

2020 Web Awards は年二回開催致しました。

 投稿者:映画・アニメーション ウェブアワード事務局  投稿日:2020年 9月 2日(水)17時17分12秒
返信・引用 編集済
  今年2020年の『映画・アニメーション ウェブアワード (Movie & Animation Web Awards)』(2009-) は特別に年二回開催
となりまして、第12回となる前期は例年通り三月に開催 ⇒ 3月22日(日)受賞作を発表。

◯ ↓ は2020・前期ウェブアワード受賞作。

https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2020a

第13回の後期はウェブアワード初となる夏季に開催 ⇒ 7月12日(日)に受賞作を発表しました。

◯ ↓ は2020・後期ウェブアワード受賞作。

https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2020b

年二回となった理由は複数あるのですが、最も大きいのは新型コロナの影響で既成の映画祭が延期、中止に追い込まれ
ると危惧し、当方では新年早々に『今年だけ特別に年二回開催』と宣言した為なのですが、(“オンラインで穴埋め
可能な面は”という注釈付きですが)微力ながら映画ファンの御役に立てれば~という意味合いが強く。

当ウェブアワードも今年で12年目と回数を重ね、新時代に即した新機軸な映画賞として年々、少しずつ充実して来た
と実感していまして、元々は『MADF賞 (Movie & Animation Data File Awards)』(2001-2008) という準備段階(?)
の小さい小さい催しを2008年までの全8回、毎年・新年に細々と遣っていたのを考えると、感慨深い処もありますが。

● ↓ はMADF賞・2001年から2008年までの受賞作。

https://www.mmjp.or.jp/gigas/GIGATALK-0-MADF

何より、出来るだけ早く新型・コロナが収まり、元のエンタメ界全体のバランスに戻る事を願って止みませんので、
年二回開催は緊急事態という事で対応した面が大きく、今後・毎年毎年~年二回遣るという方向は(今の処)考えて
おりません。

◎ ↓ は歴代ウェブアワード・受賞作が全て閲覧できるTOP頁。

https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2009

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

第12回・ウェブアワード受賞作 発表

 投稿者:映画・アニメーション ウェブアワード事務局  投稿日:2020年 4月28日(火)20時58分30秒
返信・引用 編集済
  第12回・2020年度・前期ウェブアワード受賞作が3月22日(日)に発表されました。

● 第12回・映画・アニメーション ウェブアワード(2020前期)受賞作はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2020a

● 各部門・受賞作の情報はコチラ。↓
https://gigas3.bbs.fc2.com/

● 過去の受賞作の情報はコチラ。↓
https://movies1.bbs.fc2.com/

● 受賞作の解説をしているⅩ(クロス)ブログのTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

● 名画座ファイル等のTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

生頼範義 (おおらい のりよし) 映画ポスター&イラスト3

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2020年 2月27日(木)20時10分8秒
返信・引用
  ● 生頼範義 (おおらい のりよし) 映画ポスター&イラスト3

・映画『クラス・オブ・1999 (クラス・オブ・1999/処刑教室2)』('90) <CLASS OF 1999> 監督:マーク・L・レスター

・小説『虎よ、虎よ!』('56) <TIGER! TIGER! (THE STARS MY DESTINATION)> 作者:アルフレッド・ベスター


参照元:Xブログ(クロス・ブログ)
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog
https://gold.ap.teacup.com/frontier/334.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

生頼範義 (おおらい のりよし) 映画ポスター&イラスト2

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2020年 2月27日(木)20時05分8秒
返信・引用
  ● 生頼範義 (おおらい のりよし) 映画ポスター&イラスト2

・映画『メテオ』('79) <METEOR> 監督:ロナルド・ニーム

・映画『ゴジラ』('84) <THE RETURN OF GODZILLA> 監督:橋本幸治 (本編) 中野昭慶 (特撮)

・映画『グーニーズ』('85) <THE GOONIES> 監督:リチャード・ドナー


参照元:Xブログ(クロス・ブログ)
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog
https://gold.ap.teacup.com/frontier/334.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

生頼範義 (おおらい のりよし) 映画ポスター&イラスト1

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2020年 2月27日(木)17時58分37秒
返信・引用
  ● 生頼範義 (おおらい のりよし) 映画ポスター&イラスト1

・映画『マッドマックス2』('81) <MAD MAX2: THE ROAD WARRIOR> 監督:ジョージ・ミラー

・映画『浪人街』('90) <RONINGAI> 監督:黒木和雄

・映画『首都消失』('87) <TOKYO BLACKOUT> 監督:舛田利雄


参照元:Xブログ(クロス・ブログ)
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog
https://gold.ap.teacup.com/frontier/334.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

「ターミネーター:二ュ―フェイト」11月8日(金)公開記念SP

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2019年11月 5日(火)12時35分37秒
返信・引用 編集済
  《 『ターミネーター:二ュ―フェイト』11月8日(金)公開記念SP 》

本サイトではターミネーター・シリーズ最新作「ターミネーター:二ュ―フェイト」公開を記念して特集を
実施中です。宜しければ覗いてみて下さい。



SF映画「ターミネーター」は1984年にアメリカ・イギリス合作の小品として制作され、制作・脚本は
ゲイル・アン・ハード、脚本・監督はジェームズ・キャメロン、特殊効果は後に映画「ジュラシック・パーク」
シリーズ('93~) 等の大作を数多く手掛けるスタン・ウィンストンが担当した。主演のアーノルド・シュワル
ツェネッガー、マイケル・ビーン、リンダ・ハミルトンも皆当時は売り出し中で、あまり知名度は高く無か
ったが、映画は記録的な大ヒット。核戦争後の近未来と現代をタイムトラベルで繋げた舞台に、AI搭載の
人間型・殺人ロボット=ターミネーターと人類との壮絶な死闘を描いた。
本作はビッグバジェットで映画シリーズ化となり、今年日本では11月8日(金)から新作「ターミネーター
:二ュ―フェイト」が劇場公開されます。



● 此方の頁でターミネーター特集記事をUPしています。↓
https://gold.ap.teacup.com/frontier/332.html
https://gold.ap.teacup.com/frontier/333.html

● ニュー・シネマ・パラダイス 日本公開30周年記念祭はコチラ。↓
https://wave.ap.teacup.com/frontier/227.html
https://wave.ap.teacup.com/frontier/228.html

● Ⅹ(クロス)ブログのTOP頁はコチラ。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

● 名画座ファイル等のTOP頁はコチラ。↓
https://gold.ap.teacup.com/frontier/331.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

ニュー・シネマ・パラダイス 日本公開30周年記念祭 開催

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2019年 9月 5日(木)20時07分7秒
返信・引用
  《 ニュー・シネマ・パラダイス 日本公開30周年記念祭 開催 》

映画「ニュー・シネマ・パラダイス」は伊・仏の合作として制作され、先ずイタリアで1988年11月17日(木)に
公開。続きフランスでは1989年5月19日(金)に一般公開されました。
日本ではフランスと同年の1989年に東京・シネスイッチ銀座での単館ロードショーでしたが12月16日(土)、
124分に短縮された国際版が公開され、単館でのロングラン(連続上映)記録と1本の映画での興行収入の最高
記録(3億6900万円)を打ち立てました。日本で初公開された国際版もジュゼッペ・トルナトーレ監督の編集に
よるものだが、日本国内では国際版と173分の『ディレクターズカット版』(完全オリジナル版) が現在ソフト化
されています。今年は今も皆に愛され続けている名作「ニュー・シネマ・パラダイス」が日本で公開されて30周年
と記念すべき年になりますので、当《HOT PHOTO》と《名画座ファイル》では年末まで3ヶ月半に亘り同作
をフィーチャーします。ブログ記事でも『ニュー・シネマ・パラダイス特集』を決行しますので、宜ければ覗いてい
って下さい。

● 此方の頁で特集記事をUPしています。↓
https://wave.ap.teacup.com/frontier/227.html

● 名画座ファイル等のTOP頁はコチラ。↓
https://gold.ap.teacup.com/frontier/331.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

ゴジラ (1954) スタッフ & 画像資料

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2019年 5月 8日(水)10時03分0秒
返信・引用
  映画「ゴジラ」(1954) 上映時間97分
< GODZILLA (GODZILLA, KING OF THE MONSTERS!) >

《本編スタッフ》

監督:本多 猪四郎
脚本:村田 武雄, 本多 猪四郎
原作(原案):香山 滋
音楽:伊福部 昭
撮影:玉井 正夫
美術監督:北 猛夫
美術:中古 智
録音:下永 尚
照明:石井 長四郎
編集:平 泰陳
チーフ助監督:梶田 興治
制作:田中 友幸
製作総指揮:森 岩雄

《特殊技術スタッフ》

特殊技術:円谷 英二(名義は「圓谷英二」)
撮影:有川 貞昌
美術監督:渡辺 明
照明:岸田 九一郎
火薬:山本 久蔵
造形チーフ:利光 貞三
操演:中代 文雄
チーフ助監督:浅井 正勝
撮影助手:円谷 一, 富岡 素敬, 真野田 陽一



1954年に制作された日本怪獣映画の元祖「ゴジラ」。特撮パートは日本特撮映画界を代表する巨匠・円谷英二が
監督し、ドラマ本編の監督は本多猪四郎が務め重厚な演出をした。音楽を担当した伊福部昭による名曲の数々も効果
絶大で、大人の鑑賞に堪え得る革新的な特撮モノの娯楽大作として、日本はもとより世界中で空前の大ヒットと成り、
今に繋がる特撮&怪獣ジャンルの地位向上に大貢献した。
特にアメリカにおいて1956年に再編集した『Godzilla, King of The Monsters!』(怪獣王ゴジラ) のタイトルで
日本映画で初めてメジャー系の配給会社(トランスワールド・リリーシング・コーポレーション&エンバシー・ピクチャ
ーズ・コーポレーション)にて公開され当たった事が大きかった。しかし、米でのオリジナル版「ゴジラ」の上映は
遅れに遅れ、一般向けには1982年にNYの劇場で上映されたのが初だったが、反戦・反核の平和メッセージを乗せ
た創作物としての価値は国宝を超え、今や人類にとっての世界遺産的な貫禄さえある。



CINEMA WORLD ☆ HOT PHOTO 掲載サイト 《 https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

ポスターモデル/ゴジラ & 宝田 明 & 河内 桃子 & 志村 喬 & 平田 昭彦 他
(GODZILLA & AKIRA TAKARADA & MOMOKO KOCHI & TAKASHI SHIMURA & AKIHIKO HIRATA etc)

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

映画・アニメーション ウェブアワード 《第11回・2019年度》 発表

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2019年 4月 3日(水)20時55分1秒
返信・引用 編集済
  11st Movie & Animation Web Awards - Japan 2019 -
(Sponsorship by Movie & Animation Data File)

今年は《20世紀・オリジナル脚本映画》《国産・名作アニメキャラ》をテーマに選出。
2019年3月16日までの集計により、同年3月22日に発表致しました。

● 本年度のグランプリ&各賞は以下のページでご覧頂けます。↓
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2019



(以下は歴代のグランプリ&各賞ページになります)

● 第10回『映画・アニメーション ウェブアワード』《2018年度 受賞作》
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2018

● 第9回『映画・アニメーション ウェブアワード』《2017年度 受賞作》
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2017

● 第8回『映画・アニメーション ウェブアワード』《2016年度 受賞作》
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2016

● 第7回『映画・アニメーション ウェブアワード』《2015年度 受賞作》
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2015

● 第6回『映画・アニメーション ウェブアワード』《2014年度 受賞作》
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2014

● 第5回『映画・アニメーション ウェブアワード』《2013年度 受賞作》
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2013

● 第4回『映画・アニメーション ウェブアワード』《2012年度 受賞作》
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2012

● 第3回『映画・アニメーション ウェブアワード』《2011年度 受賞作》
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2011

● 第2回『映画・アニメーション ウェブアワード』《2010年度 受賞作》
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2010

● 第1回『映画・アニメーション ウェブアワード』《2009年度 受賞作》
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award



● 映画・アニメーション ウェブアワードTOP
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2009

● 映画・アニメーション データファイル
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

 

ミステリードラマ ランキング(海外制作)

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年10月26日(金)18時01分14秒
返信・引用
  ミステリードラマ&TV映画(海外制作)の人気ランキングを投票式で行っています。

当処ではテーマを決め一年間の投票結果でグランプリ作品を決定する『映画・アニメーション ウェブアワード』
を行なっていますが、今後“海外ミステリードラマ+TV映画”の特集も予定していまして、ミステリー好きな
方の清き一票でのご協力をお願いしています(^^)。

エントリー作品は新旧の名作海外ミステリードラマ・TV映画を揃えています。(サイト上でエントリー作を
推薦する事も出来ます)



● 此方はミステリードラマ・ランキングTOPページ。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/mystery-tv

● 此方は「刑事コロンボ」('68~) に特化したランキングページ。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/columbo

● 此方は劇場用・ミステリー映画のランキングページ。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/thriller-movie

● 此方はアワードの歴代・グランプリ作品。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2009

● 此方は新[映画・アニメーション データファイル]TOP
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

海外ミステリードラマ ランキング(投票式)

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年10月25日(木)01時34分9秒
返信・引用
  海外ミステリードラマ&TV映画の人気ランキングを投票式で行っています。

当処ではテーマを決め一年間の投票結果でグランプリ作品を決定する『映画・アニメーション ウェブアワード』
を行なっていますが、今後“海外ミステリードラマ+TV映画”の特集も予定していまして、ミステリー好きな
方の清き一票でのご協力をお願いしています(^^)。

エントリー作品は新旧の名作海外ミステリードラマ・TV映画を揃えています。(サイト上でエントリー作を
推薦する事も出来ます)



● 此方はミステリードラマ・ランキングTOPページ。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/mystery-tv

● 此方は「刑事コロンボ」('68~) に特化したランキングページ。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/columbo

● 此方は劇場用・ミステリー映画のランキングページ。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/thriller-movie

● 此方はアワードの歴代・グランプリ作品。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2009

● 此方は新[映画・アニメーション データファイル]TOP
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

海外ミステリードラマ & TV映画ランキング

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年10月21日(日)22時05分34秒
返信・引用 編集済
  海外ミステリードラマ&TV映画の人気ランキングを投票式で行っています。

当処ではテーマを決め一年間の投票結果でグランプリ作品を決定する『映画・アニメーション ウェブアワード』
を行なっていますが、今後“海外ミステリードラマ+TV映画”の特集も予定していまして、ミステリー好きな
方の清き一票でのご協力をお願いしています(^^)。

エントリー作品は新旧の名作海外ミステリードラマ・TV映画を揃えています。(サイト上でエントリー作を
推薦する事も出来ます)



● 此方はミステリードラマ・ランキングTOPページ。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/mystery-tv

● 此方は「刑事コロンボ」('68~) に特化したランキングページ。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/columbo

● 此方は劇場用・ミステリー映画のランキングページ。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/thriller-movie

● 此方はアワードの歴代・グランプリ作品。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2009

● 此方は新[映画・アニメーション データファイル]TOP
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

映画ランキング10000 (映画ランキング・マン)

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年10月17日(水)12時09分49秒
返信・引用 編集済
  映画ランキング10000 は『映画ランキング・マン』とも呼びます。

映画の投票式ランキング・サイトとして老舗で、20世紀名画、アクション映画、ミステリー映画、SF・
ファンタジー映画、冒険映画、アニメーション等々と、映画ジャンルを多岐に亘って扱っています。

テーマを決め一年間の投票結果でグランプリ作品を決定する『映画・アニメーション ウェブアワード』も
あります。

映画好きな方は是非清き一票でのご協力、ドウゾ宜しくお願い致します(^^)。

● 此方はランキングTOPページ。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/ranking-top

● 此方は各投票フォームへの入り口。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/ranking

● 此方はアワードの歴代・グランプリ作品。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2009

● 此方は新[映画・アニメーション データファイル]TOP
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

『JW/炎の王国』 & 『M:I-フォールアウト』 特集ファイナル (新)

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年10月 7日(日)20時47分33秒
返信・引用
  JWシリーズ最新作「ジュラシック・ワールド/炎の王国」と「ミッション:インポッシブル フォールアウト」
公開を記念し、特集して来た連載もいよいよ此れでファイナルです。

*以下は全てバージョンアップした新ブログ頁のURLです。

https://gold.ap.teacup.com/frontier/326.html



● 此方は過去の「JW/炎の王国」&「M:I-フォールアウト」記事。
https://wave.ap.teacup.com/frontier/223.html
https://wave.ap.teacup.com/frontier/222.html
https://wave.ap.teacup.com/frontier/221.html
https://gold.ap.teacup.com/frontier/325.html
https://gold.ap.teacup.com/frontier/324.html
https://gold.ap.teacup.com/frontier/323.html

● 新[Xブログ]TOPのURL。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog
● 新[映画・アニメーション データファイル]TOPのURL。
https://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

『JW/炎の王国』 & 『M:I-フォールアウト』 特集ファイナル

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年10月 2日(火)12時23分7秒
返信・引用
  JWシリーズ最新作「ジュラシック・ワールド/炎の王国」と「ミッション:インポッシブル フォールアウト」
公開を記念し、特集して来た連載もいよいよ此れでファイナルです。

http://gold.ap.teacup.com/frontier/326.html



● 此方は過去の「JW/炎の王国」&「M:I-フォールアウト」記事。
http://wave.ap.teacup.com/frontier/223.html
http://wave.ap.teacup.com/frontier/222.html
http://wave.ap.teacup.com/frontier/221.html
http://gold.ap.teacup.com/frontier/325.html
http://gold.ap.teacup.com/frontier/324.html
http://gold.ap.teacup.com/frontier/323.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 大公開記念SP!Ⅲ

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 8月28日(火)12時23分47秒
返信・引用 編集済
  JWシリーズ最新作「ジュラシック・ワールド/炎の王国」公開を記念して、当サイトでは特集記事をUPしています。

今年はJP・一作目が公開されて25周年という区切りの年という事もあって、夏に各地でイベントがありますので、
JP&JW大恐竜祭りの一環として記事をチェックして下さい(^^)。

● 此方の頁で記事をUPしています。↓
http://wave.ap.teacup.com/frontier/223.html
http://wave.ap.teacup.com/frontier/222.html
http://wave.ap.teacup.com/frontier/221.html
http://gold.ap.teacup.com/frontier/325.html
http://gold.ap.teacup.com/frontier/324.html
http://gold.ap.teacup.com/frontier/323.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 大公開記念SP!Ⅱ

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 8月 1日(水)11時21分10秒
返信・引用
  JWシリーズ最新作「ジュラシック・ワールド/炎の王国」公開を記念して、当サイトでは特集記事をUPしています。

今年はJP・一作目が公開されて25周年という区切りの年という事もあって、夏に各地でイベントがありますので、
大恐竜祭りのスタートとして記事をチェックして下さい(^^)。

● 此方の頁で記事をUPしています。↓
http://wave.ap.teacup.com/frontier/222.html
http://wave.ap.teacup.com/frontier/221.html
http://gold.ap.teacup.com/frontier/325.html
http://gold.ap.teacup.com/frontier/324.html
http://gold.ap.teacup.com/frontier/323.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

『ジュラシック・ワールド/炎の王国』 公開記念SP

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 7月14日(土)23時01分5秒
返信・引用 編集済
  7月13日に新作「ジュラシック・ワールド/炎の王国」公開を記念して、当サイトでは特集記事をUPしています。

今年はJP・一作目が公開されて25周年という区切りの年という事もあって、夏に各地でイベントがありますので、
大恐竜祭りのスタートとして記事をチェックして下さい(^^)。

● 此方の頁で記事をUPしています。↓
http://wave.ap.teacup.com/frontier/221.html
http://gold.ap.teacup.com/frontier/325.html
http://gold.ap.teacup.com/frontier/324.html
http://gold.ap.teacup.com/frontier/323.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

『レディ・プレイヤー1』&『ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書』 特集2

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 6月18日(月)21時40分6秒
返信・引用
  スピルバーグ監督作「レディ・プレイヤー1」「ペンタゴン・ペーパーズ/最高機密文書」の
特集を継続しています。

両作共に世界中で大ヒットとなっています。是非劇場で観て頂ければ幸いです。

● 此方の頁で記事をUPしています。↓
http://news.ap.teacup.com/ranking/28.html
http://news.ap.teacup.com/ranking/27.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

スピルバーグ13年ぶりの来日!映画 『レディ・プレイヤー1』 特集

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2018年 4月26日(木)10時40分4秒
返信・引用
  日本では4月20日(金)から公開されたスピルバーグ最新作「レディ・プレイヤー1」のテーマはVR!。

舞台は2045年。仮想空間《オアシス》の開発者が『イースター・エッグを探し当てた者に遺産を譲る』という遺言を
残し亡くなった事で、壮大なストーリーが動き出します。

メッセージを見た孤独な青年ウェイドは、全人類が探すオアシスの秘密をめぐり仮想空間で冒険を繰り広げる。

ゲーム内は様々な作品の様々なキャラクターが登場するので、目で追うだけでも大変。その数があまりに多過ぎて、
一度観た位では把握し切れない筈だ。

全米では既に公開されており、過去10年のスピルバーグ監督作でNo.1のオープニング記録&初登場1位を獲得。
世界各国でも大ヒットを記録し、熱狂の渦を巻き起こしている。



当サイトでは「レディ・プレイヤー1」のプロモーションで13年ぶりに来日したスティーブン・スピルバーグ監督
を祝し、スピルバーグ映画特集を行っています。

● 此方の頁で記事をUPしています。↓
http://news.ap.teacup.com/ranking/27.html

(↓画像をクリックするとサイズが拡大されます)

 

ディズニー実写版 【 美女と野獣 】 公開記念 《アラン・メンケン特集》

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2017年 4月20日(木)21時19分14秒
返信・引用 編集済
  世界中で記録的な大ヒットを飛ばしてる、ディズニー実写版「美女と野獣」の日本での公開を記念し、
新旧作の音楽を担当しているアラン・メンケンを特集して、数々の傑作を彩った名曲を紹介しています。

アニメ版の「美女と野獣」('91) は勿論、アカデミー歌曲賞に初ノミネートされた「リトル・ショップ・
オブ・ホラーズ」('86) をはじめ、アカデミー初受賞の「リトル・マーメイド」('89)。「アラジン」('92)
「ポカホンタス」('95)「ノートルダムの鐘」('96)「ヘラクレス」('97)「魔法にかけられて」('07)
等々の名曲を作品本編の解説と併せて紹介しています。

●『ディズニー実写版「美女と野獣」』に関する詳しい情報は以下を参照して下さい。↓

http://wave.ap.teacup.com/frontier/213.html

●『ミュージカル & 音楽映画 2017』に関する詳しい情報は以下を参照して下さい。↓

http://wave.ap.teacup.com/frontier/212.html

映画・アニメーション データファイル
http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/




 

「ローグ・ワン」 が予想を上回る大ヒットで驀進中

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2017年 1月10日(火)12時51分8秒
返信・引用
  映画「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」が2016年12月16日(金)に世界同時公開されま
したが、大方の予想を上回る大ヒットと成っている。

米・ボックオフィスによるデータでは、12月30日~2017年1月1日までの全米ランキングで三週連続
「ローグ・ワン」が首位。累計での興行収入は前週の2億8,637万5,674ドルから~4億2,491万7,705ドル
となり、一気に4億ドルの大台を突破!。

1月9日時点では全米の歴代興収ランキングで8位に滑り込み、更に躍進を続けている状況です。


●『「ローグ・ワン/スター・ウォーズ・ストーリー」』に関する詳しい情報は以下を参照して下さい。↓

http://green.ap.teacup.com/frontier/33.html
http://green.ap.teacup.com/frontier/32.html

●『SW & SF映画特集』に関する詳しい情報は以下を参照して下さい。↓

http://gold.ap.teacup.com/frontier/303.html
http://gold.ap.teacup.com/frontier/304.html

映画・アニメーション データファイル
http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/




 

SF映画特集 【 特別篇 】 ≪未来世界≫

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2016年12月 6日(火)12時11分26秒
返信・引用
  2015年に一年を通して御好評頂いた連載=『SF映画特集』の特別篇として
≪未来世界・篇≫ に集約して特集しています。

第一弾は「ブレードランナー」('82)、「ターミネーター」シリーズ('84~)
「バック・トゥ・ザ・フューチャー」シリーズ('85~) となっています。

2015年の記事に、2016年に起こった時事的な話題を併せ解説していますので、
今年一年を振り返る意味でも(宜しければ)覗いてみて下さい。

●『SF映画特集・特別篇』に関する詳しい情報は以下を参照して下さい。↓

http://gold.ap.teacup.com/frontier/303.html
http://gold.ap.teacup.com/frontier/304.html

映画・アニメーション データファイル
http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/




 

映画「BFG」公開記念 スピルバーグ特集

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2016年 9月16日(金)22時25分30秒
返信・引用
  映画「BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」の日本での公開が9月17日(土)となりま
すが、当頁では祝「BFG」公開記念として制作・監督であるスティーブン・スピルバーグ作品の
特集記事を連載しています。



●「BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」に関する詳しい情報は以下を参照して下さい。

コチラのURLから↓
http://green.ap.teacup.com/frontier/31.html
http://green.ap.teacup.com/frontier/30.html

●『スピルバーグ特集』掲載のブログTOPは↓
http://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

映画・アニメーション データファイル
http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/




 

BFG ジャパンプレミアがTOHOシネマズ・六本木ヒルズにて開催

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2016年 9月 2日(金)22時22分29秒
返信・引用 編集済
  「BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」の日本での公開が9月17日(土)と迫り、主演のマーク・ライランス来日を
受け『BFG ジャパンプレミア』が8月31日にTOHOシネマズ・六本木ヒルズで開催されました。

ステージにはマーク・ライランス氏(BFG役)、そして次に本田望結ちゃん(ソフィー役・日本語版の声優)が登壇。
ライランス氏は『コンニチハ!7mの巨人サイズでなく申し訳ない!(笑)こうして日本に来られて嬉しいです。子供の時から
いつか日本に行きたいと思っていました。ここにいるのは映画のおかげですね(笑)』・・・と、日本語を交えながら挨拶。

イベントの最後には《ドリーム・トランペット》をライランス氏が一吹き。ステージ背後の幕が上がり『巨大な木』=
ドリーム・ツリーが出現!其処には沢山の《夢の光》が灯っていました。



「BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」に関する詳しい情報は以下を参照して下さい。

コチラのURLから↓
http://green.ap.teacup.com/frontier/31.html
http://green.ap.teacup.com/frontier/30.html

『BFG特集』掲載のブログTOPは↓
http://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

映画・アニメーション データファイル
http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/




 

心優しき巨人 『BFG』 を演じるマーク・ライランス来日が決定!

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2016年 8月26日(金)12時20分6秒
返信・引用 編集済
  スティーブン・スピルバーグ監督の最新作=「BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」が日本では
2016年9月17日 (土) に全国公開されますが、その中で心優しき巨人「BFG」を演じているマーク・
ライランス氏の来日が決定しました。(2016年8月24日)

ライランス氏は今年日本で公開されたばかりの同じスピルバーグ監督作「ブリッジ・オブ・スパイ」で
スパイ役を演じ、見事『アカデミー助演男優賞』に輝いた英・演劇界の大名優です。



「BFG: ビッグ・フレンドリー・ジャイアント」に関する詳しい情報は以下を参照して下さい。↓

コチラのURLから→【 http://green.ap.teacup.com/frontier/30.html

『BFG特集』掲載のブログTOPは→【 http://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

映画・アニメーション データファイル
http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/




 

STAR WARS/スチームパンク特集

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2016年 7月15日(金)20時35分49秒
返信・引用 編集済
  2015年12月18日(金)に公開され(日本では今年3月25日(金)まで公開)世界中で
大ヒットした「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」の特集として、ネット上の
アート・ギャラリーを公開しています。

今回は《R2-D2》 & 《C3-PO》のスチーム・パンク版を紹介していますので、
SWの中でもメカニックに興味のある方はお越し下さい。

コチラのURLから→【 http://wave.ap.teacup.com/frontier/183.html

ブログTOPは→【 http://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

映画・アニメーション データファイル
http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/




 

初期・高畑&宮崎アニメからスタジオジブリ作品までの特集

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2016年 7月12日(火)21時40分18秒
返信・引用
  2016 下半期に予定している特集ではスタジオジブリや、ジブリ以前の初期・高畑アニメ、
宮崎アニメの特集を予定しています。

資料、文献等を駆使し、コアな記事内容にして行きますので、宜しければ覗いてみて下さい。

コチラのURLから→【 http://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

映画・アニメーション データファイル
http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie




 

最新時事&エンタメ ~ 2016上半期・注目ニュースの纏め。

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2016年 6月23日(木)19時17分56秒
返信・引用
  最近の時事、エンタメ・ニュースを纏めて記事にしています。
(*『時事』頁6月13日の記事では米・大統領選挙、インディ・ジョーンズの新作について解説しています)

コチラのURLから→【 http://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

映画・アニメーション データファイル
http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/




 

「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」が国内興収115億を超えるメガ・ヒット

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2016年 4月 5日(火)16時07分15秒
返信・引用 編集済
  2015年12月18日(金)に公開された「スター・ウォーズ/フォースの覚醒」は空前の大ヒットとなり、
日本国内での興行収入は累計115億円超え、観客動員数は736万人突破(3月25日時点)という快挙と
成りました。

2015年末公開の「フォースの覚醒」は2016年度・映画となりますが、今年はこの作品を超える作品が
登場するのか?・・・2016年・映画界も今後の動向が楽しみですね。

本作は既にMovieNEXで5月4日発売される事が決定していて。更に先行して4月27日より、
ボーナス・コンテンツが付いたデジタル配信も開始されます。此方も今から楽しみです。

当サイトではSWシリーズ最新作・公開記念特集として、スター・ウォーズ関連の色々な特集を催して
いました。

PS:今も『SW特集/番外篇』として関連の特集記事を連載しています。

コチラのURLから→【 http://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

映画・アニメーション データファイル
http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/




 

SWサーガ 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 公開記念特集

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2016年 2月10日(水)22時08分33秒
返信・引用 編集済
  現在当サイトではSWシリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開記念特集として
スター・ウォーズ関連の色々な特集を催しています。

SWファンの方、そうでない方も興味がある方は是非覗いてみて下さい(^^)。お待ちしています。

コチラのURLから→【 http://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

映画・アニメーション データファイル
http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/




 

SW最新作 『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』 公開記念特集

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2016年 1月24日(日)18時23分55秒
返信・引用 編集済
  現在当サイトではSWシリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開記念特集として
スター・ウォーズ関連の色々な特集を催しています。

SWファンの方、そうでない方も興味がある方は是非覗いてみて下さい(^^)。お待ちしています。

コチラのURLから→【 http://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

映画・アニメーション データファイル
http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/




 

SWシリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開記念特集

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2016年 1月13日(水)22時48分42秒
返信・引用
  現在当サイトではSWシリーズ最新作『スター・ウォーズ/フォースの覚醒』公開記念特集として
スター・ウォーズ関連の色々な特集を催しています。

SWファンの方、そうでない方も興味がある方は是非覗いてみて下さい(^^)。お待ちしています。

コチラのURLから→【 http://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/blog

映画・アニメーション データファイル
http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/




 

ジュラシック・ワールドが国内での興収95億円を突破!

 投稿者:映画・アニメーション データファイル  投稿日:2015年12月12日(土)12時23分51秒
返信・引用 編集済
  速報!!大ヒット中の「ジュラシック・ワールド」が日本国内での興行収入・
累計95億円を突破!!(2015年12月10日・記)

(*12月8日時点 興行収入:95億693万4,200円 動員数:614万908人)

「ジュラシック・ワールド」は日本国内では今年8月5日に公開され、4DX
3Dの上映方式を国内で初めて本格導入。スクリーンから飛び出る恐竜のリアル
な迫力等が話題を呼び、公開から興収の首位を走り続けて来た。

製作総指揮は大ヒットメーカーのスティーヴン・スピルバーグ。監督は新人の
コリン・トレボロウが務めている。既に続編の制作が決定しており、2018年6月
に公開予定。

因みに本年度の2位はディズニー・アニメの「ベイマックス」で、2014年の
12月20日から公開され 91億8千万円の成績を残している。

「ジュラシック・ワールド」は現在も以下の上映館で4DX3D版がロング
ラン上映中です。↓

コチラのURLから→【 http://green.ap.teacup.com/frontier/27.html


映画・アニメーション データファイル
http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/




 

究極の夢の共演

 投稿者:R  投稿日:2014年 9月18日(木)05時50分25秒
返信・引用
  初めまして、Rと言います。
僕は、こういう夢の共演をした映画をやって欲しいです。
タイトル
グレイトバトル×うる星やつら+とあるシリーズ+うみねこ+スターオーシャン+ツバサクロニクル×ヴァンガード~レジェンドオブアルティメットグレイトバトル~

話しの流れ
友引町では、いつも通りあたるは、浮気して、ラムに電撃をお見舞いされてるところにツバサのシャオランと黒かねとフェイとモコナとばったり会う。シャオラン達は、うる星やつらのいろんなみんなと会い。竜之介は、シャオランと気があった。その時、次元の裂目が開いた。その奥には、リンクジョーカーとデリータによって危機におちた地球と惑星グレイが見えた。
シャオラン達は、弁天と竜之介と共にその世界に行った。行く途中。弁天と竜之介は、シャオランと別々の世界にはぐれてしまう。シャオランとモコナは、スターオーシャンシリーズの世界。黒かねは、とあるシリーズの世界。フェイは。うみねこのなく頃にシリーズの世界に飛ばされて、それぞれの世界のいろんな人と出会う。
弁天と竜之介の二人は、それと同じく、ヴァンガードの世界に来たハーケン達と出会う。そして、ハーケン達と共にアイチ達の所まで行った。そして、シャオラン達は、ラティ達とクロード達とフェイト達と煉獄の七姉妹とシエスタ姉妹とアイゼルネ・ユングフラウと嘉音と朱志香と当麻達と共に来て、この世界を救おうとする。
しかし、リンクジョーカーとデリータのパワーで、苦戦する。うる星、スタオー、とある、うみねこの四つの世界とクロウ国から、みんなは、見て、必死の応援をしている。竜之介達は、それでも諦めない気持ちが出て、クロウ国のサクラ姫自体から、届いたかのように記憶の羽が全部出てきて、ヴァンガードの世界に行って、光りだした。
するとうみねこシリーズの世界から、ウルトラマンシリーズ、仮面ライダーシリーズ、スーパー戦隊シリーズ、メダルヒーローシリーズ、超重星シリーズ、トミカヒーローシリーズ、その他の特撮ヒーロー、
とあるシリーズの世界から、タツノコヒーロー、アメリカのヒーロー、デビルマンや、セイクリットセブンとハイスクールD×Dいったアクションと変身ヒーローアニメとロックマンシリーズ、タイガー&バニーや、アクセルワールドや、デュカリオンといったハイテクで誕生したのとサイボーグと電脳世界のサイバーヒーロー、
スターオーシャンシリーズの世界から、ガンダムシリーズ、その他のリアルロボット、ダイナミックロボットアニメ、東映ロボットアニメ、勇者シリーズ、エルドランシリーズ、タイムボカンシリーズ、ガイナックスロボットアニメ、エドレンジャーや、ゼオライマーや、ラーゼフォンや、アスラクラインや、レイアースや、リューナイトといったその他のスーパーロボット
などの人々が大切にしていた玩具とトレカーとフィギュアに込められた思いが記憶の羽に集まり、記憶の羽の力が、コンパチヒーローとして、実体化させた(タイムボカンシリーズのメカとトランスフォーマーアニメイデットの様なロボットアニメと特撮の巨大ロボットとドラゴノーツ -ザ・レゾナンス-とキリヲテリブレは、原作通り、大きいサイズのまま)。
そして、アイチは、櫂に苦戦して、アイチは、Яしたみんなを元に戻して、消したユニット達を返してと言ったげと、櫂とタクトとコウジとリンクジョーカー達とデリーター達とヴォイドは、断って、意地悪した瞬間、実体化したコンパチヒーロー達は、リンクジョーカーとデリーターの親玉を含めてリンクジョーカーとデリーターのグレート0~3のユニットと幹部と強者と戦士を親玉ごと攻撃し次々と倒していった。
残ったリンクジョーカーとデリーターの親玉を弁天と竜之介とハーケン達とシャオラン達の勇気が集まり、誕生した今までない見たことない新しいコンパチヒーローは、竜之介との合体攻撃で、リンクジョーカーとデリーターの親玉を一撃の大ダメージを与え、コンパチヒーロー達と弁天とハーケンとシャオラン達の三つの世界の戦士達が一斉攻撃して、倒した。
倒しあと、実体化したコンパチヒーロー達は、元に戻り、持ち主に戻り、記憶の羽もサクラ姫に戻った。ラム達は、竜之介達を迎えに来たか、目的を水の泡をされて、怒ったズダボロのコウジが、了子を人質に取り、銃を向けたが、弁天の銃がコウジに命中し、「おめえはもう負けたんだ。だから認めてやれ。」と言って、コウジは、倒れた。
そして、竜之介は、シャオラン達とハーケン達が別れの時に「今度は、お互い決闘しような。」と別れの言葉を言って、終わる。
という話しがいいです。
 

Re:

 投稿者:ananmimio  投稿日:2013年 9月20日(金)09時17分52秒
返信・引用
  情報ありがとうございます。

http://ameblo.jp/ananmimio

 

ネット上の映画アワード ≪2013年度≫ 投票募集中

 投稿者:JG  投稿日:2012年11月18日(日)12時59分13秒
返信・引用 編集済
  皆様の御蔭で来年で第5回目を迎える事に成る、「映画ファンに
よる投票の」「完全インターネット上の」映画文化賞・・・当所運営
『映画・アニメーション ウェブアワード』ですが、只今対象となる
エントリー作品の投票を募集・受付中です。

2013年2月10日に発表となる受賞作品のテーマは以下の通りです。

○特集【 歴代・SPY映画(洋画) 】
 http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/spy-movie

○【 2001~2011年公開・洋画 】
 ≪SF映画≫
 http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/sf-movie
 ≪ファンタジー映画≫
 http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/fantasy-movie
 ≪ホラー映画≫
 http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/horror-movie
 ≪ミステリー&スリラー映画≫
 http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/thriller-movie
 ≪アクション映画≫
 http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/action-movie
 ≪冒険映画≫
 http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/adventure-movie
 ≪海外アニメ≫
 http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/foreign-animation

○【 2001~2011年公開・邦画(実写) 】
 http://www.mmjp.or.jp/gigas/movie/houga-top

・・・・になります。
投票の締め切りは2013年2月10日の発表前日までです。

歴代の受賞作(2009年~)各リスト頁にアクセスするページは・・・
コチラから→【http://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/movie-award2009

★ 本賞の主旨・概要は・・・
コチラから→【http://www.mmjp.or.jp/gigas/frontier/web-award

皆様のご協力で成り立っている賞です。どうか今年もご協力をお願い致します。
m(_ _)m

管理・運営/映画・アニメーション ウエブ・アワード 実行委員会
 

探しています

 投稿者:tsukasa aoyama  投稿日:2011年11月 5日(土)12時09分58秒
返信・引用
  本の題名:ゆーとぴあ 9巻    著者名:上村一夫    出版社:小学館
  その他の情報:9巻のみ探しております。

よろしくお願いします。
 

とにかく読んでみてください。

 投稿者:積 緋露雪メール  投稿日:2011年 6月12日(日)03時44分22秒
返信・引用
  【告知】無名の者の悪あがき。この三作品は私が血反吐を吐きながらしたためた作品群です。従来の小説の在り方はは断念した処から書き始めたものです。興味のある方は是非。

http://www.ninetailsgoldfox.jp/wordpress/

 

探しています

 投稿者:立髪メール  投稿日:2010年 9月 6日(月)18時23分36秒
返信・引用 編集済
  女性コミック雑誌の「you 2009年7月1日号」を探しております。「きら」という漫画家さんの「パティスリーMON番外編」が載っている号です。

もう、雑誌の携帯を成していなくても(切り抜きでも)、構いません!読めるのなら、高望みはしません。

金額に関しては、大体の額がわかりませんので。
 

探索希望

 投稿者:堀田メール  投稿日:2010年 9月 6日(月)18時17分49秒
返信・引用
  探しているコミックがありますが、古いものなので中々見つか
りません。
お手数をおかけして申し訳ありませんが、ぜひご協力をお願い
いたします。

発行所 みのり書房
シリーズ名  Out comics
著  者  潮田弘子
書 名  無明童子 全2巻(各1冊ずつ欲しいです)
発行年月は 1巻が1989年5月頃、
       2巻(下巻)が1992年3月頃
本の大きさは、A5版(大判コミック)のようです。
各巻とも約200ページのようです。

20数年ほど前に「アニパロコミックス」という漫画雑誌に
連載されていたゲゲゲの鬼太郎のパロディ漫画になります。

よろしくお願いいたします。
 

レンタル掲示板
/2